スポンサードリンク

中野La Corona/ラ・コロナのランチパエリアは不味かった


母が実家のある群馬県高崎市から上京した折に、
昼食にパエリアが食べたいというので、
地元中野でパエリアが食べられる店を探してみました。
パエリアといえばスペインを代表する郷土料理で
たっぷり魚介のサフランライス炊き込みご飯。
スペイン料理店の存在自体が珍しい上に
調理に手間と時間のかかるパエリアという料理は
ランチタイムでの提供はあまり聞いたことがないなぁ
と思いつつインターネットで検索して探してみました。
すると、中野が誇る居酒屋ロードともいえる飲食街
ふれあいロードにLa Corona/ラ・コロナという名前の
イタリア・スペイン料理店を発見。
ランチメニューにパエリアもあるとのことです。


中野のイタリア・スペイン料理店La Corona/ラ・コロナは
飲食雑居ビルの2階にあります。

中野La Coronaラ・コロナ入口階段.JPG

狭い階段を登って店内に入ると、店内は広々としています。
どちらかというと洋風居酒屋のような雰囲気で、
これなら大人数のグループでもワイワイ楽しめそうですね。

中野La Coronaラ・コロナ店内.JPG

パエリアという料理は、一般的に2人前からの注文が基本ですが
La Corona/ラ・コロナでは一人前からのオーダーが可能
ということなので、母と2人で異なるメニューを試してみました。

中野La Coronaラ・コロナ窓側席.JPG

まずはパエリアの基本中の基本ともいえる魚介のパエリア。
パエリアというのは基本的に調理に時間がかかるのですが
10分と待たぬうちに到着です。

中野La Coronaラ・コロナ・パエリアランチセット.JPG

うーん、これはサフランライスの炊き込みご飯というよりは
出来合いのサフランライスをオーブンで火入れして焼いた
といった感じのインスタント食品ですね。

中野La Coronaラ・コロナ・漁師風シーフードパエリア.JPG

しかも、具材のシーフードの冷凍イカが生焼けで半生です。。

中野La Coronaラ・コロナ・漁師風シーフードパエリアの具.JPG

母が頼んだのは季節の野菜のパエリアでございます。
こちらもインスタントな調理法は同様のようで…

中野La Coronaラ・コロナ・季節の野菜のパエリア.JPG

パエリアというよりサフランライスを生地にした
インスタントなピッツァと言った方が良いような感じです。

中野La Coronaラ・コロナ・季節の野菜のパエリア表面.JPG

これらのパエリアもどきにサラダとドリンクと
ゼリーのようなデザートが付いたランチセットで
お値段の方は1000円ジャスト。

中野La Coronaラ・コロナランチセットのコーヒー.JPG

中野La Coronaラ・コロナランチセットのデザート.JPG

まぁ、パエリアのセットが1000円で食べられる
というパエリアという料理の相場観の視点で捉えれば
安いといえば安いので贅沢は言えないという考え方もある。
でも、視点を1000円のランチという方向から捉えれば、
中野界隈で1000円出せば美味しくて満足できるランチは
それこそ山のようにあるわけです。
結論として、La Corona/ラ・コロナのランチパエリアは
1000円払って、いや、ワンコイン500円の価値も怪しい
と断言しておきましょう。
パエリアという名前に寄りかかった手抜きの素人料理です。



タンタ・ボッカは休日でも本格パスタランチを激安価格で食べられる!


代々木・千駄ヶ谷界隈はどちらかというとオフィス街で、
土日祭日の食事には困ることが多いです。
そんな中、美味しいイタリアンをリーズナブルな値段で
お腹一杯堪能できる嬉しいイタリアンレストランを発見。
その名は、トラットリア タンタ・ボッカであります。
(trattoria Tanta Bocca)



私達がトラットリア タンタ・ボッカを訪れたのは
日曜日午後の比較的早い時間でした。
イタリアの大衆食堂「トラットリア」を冠するだけあって、
イタリアの庶民的な雰囲気溢れる店頭の店構えで、
初めてでもすんなり気軽に入店できてしまいます。

トラットリア タンタ・ボッカ店頭.JPG

店内はとてもお洒落でアットホームな雰囲気で、
日曜日のオフィス街だというのにお客さんの入れ替わりも多く、
いい感じの賑わいを見せていました。
代々木・千駄ヶ谷周辺の住民の方々の休日の憩いの場や
社交場になっているように見受けられます。
地元住民に愛されるというのは飲食店にとって
ひとつの勲章ですから、こちらの期待も高まるというものです。

トラットリア タンタ・ボッカ店内.JPG

ランチはパスタコースが何と1000円というリーズナブルさ。
(2010年夏の時点の価格です)
まず初めに供されるのがホカホカのパンとバターなのですが、
このバターがちょっと特別なんです♪

トラットリア タンタ・ボッカのパンとバター.JPG

このバターは自家製のスモークバターで、
新鮮なミルクから作られたフレッシュバターに
燻製香がほどこされているという凝ったバターなのです。
あまりの美味しさにパンをお替りしてしまい、
勢いに乗ってバターもお替りしてしまいました〜。
1000円のランチでここまでサービスしてくれるなんて、
さすが庶民の味方トラットリア。偉い!

トラットリア タンタ・ボッカの燻製フレッシュバター.JPG

トラットリア タンタ・ボッカのパスタランチは
パスタランチの定番、季節の野菜+パスタという
メニュー構成になっていますが、前菜の季節の野菜も
良くあるグリーンサラダのようなオマケ程度の料理ではありませんでした。

トラットリア タンタ・ボッカ夏野菜のアンチョビソース.JPG

ズッキーニ、オクラ、パプリカといった季節の夏野菜を
温野菜として調理したもののアンチョビソースがけという
きちんとした野菜の一品料理なのです。
都心の一等地のイタリアンレストランなのに
休日のパスタランチがたったの1000円でこのコース内容
というのは、ちょっと驚異的なコストパフォーマンスです。
メインのパスタにはスパゲティーをセレクト。
私はカラスミソースのスパゲッティーをチョイス。

トラットリア タンタ・ボッカのスパゲッティーからすみソース.JPG

相方はオーソドックスにトマトソースのスパゲティーを
オーダーしましたが、それぞれ満足のいく味わいでした。

トラットリア タンタ・ボッカのトマトソーススパゲッティー.JPG

それにしても、今どき都心のど真ん中で
本格イタリア料理のパスタランチセットがたったの1000円、
しかもこの充実の内容ぶりということで、嬉しい驚きでした。
トラットリア タンタ・ボッカ(trattoria Tanta Bocca)は、
祝祭日を除く月曜定休なので、休日に近くへ出かけた際は、
是非一度お立ち寄りをご検討されてはいかがでしょうか。

イタリアンバイキングVILLA ROMAヴィラローマで食べ放題♪


VILLA ROMAヴィラローマというイタリアンレストランが
シルクロードの手作り本格イタリアンの味わいはそのままに、
食べ放題バイキングのビュッフェスタイルで人気のようです。
群馬県高崎市の実家へ帰省した際、昼食にパスタでも食べよう♪
という事で、高崎市飯塚町の国道17号線沿いにあるイタリアン
レストランのVILLA ROMAヴィラローマ高崎店へ向かいました。
VILLA ROMAヴィラローマ高崎店.JPG



以前は普通にオーダーをとるイタリアンレストランだった
と記憶していますが、いつの間にかビュッフェスタイルの
食べ放題バイキング店にリニューアルされていました。
しかし、お店の中にはピザ焼き用の本格的石窯が鎮座しており、
イタリア人らしきピザ焼き職人も忙しそうに働いているなど、
食べ放題のお店にしては本格的な佇まいです。
VILLA ROMAヴィラローマピザ焼き用石窯.JPG

VILLA ROMAヴィラローマの食べ放題料金システム(税込み)は、
大人1,050円、小学生745円、幼児430円、0〜3才児無料で
パスタ、石窯焼きピッツァ、サラダバー、ドリンクバーが
営業時間中は何と時間無制限で食べ放題飲み放題というもの。
ちょっと安すぎ〜安かろうまずかろうかな?と不安を感じながらも
1,050円なら多少まずくても文句は言えないよねっ、と入店しました。
VILLA ROMAヴィラローマサラダとスープ.JPG

まずはサラダバーでのサラダとスープからスタート。
食べ放題の鉄則は、一品の量を少なくして少しずつ食べること
ということで、ここで飛ばしすぎないように注意しております。
さて、いよいよパスタやピッツァへいきましょう。
まずは定番のトマトソースのパスタからスタート〜♪
VILLA ROMAヴィラローマトマトソースパスタ.JPG

VILLA ROMAヴィラローマのパスタは麺の湯で加減もアルデンテで
多少時間がたってもしっかりとした歯応えを残しています。
食べ放題は必ずしも茹でたてのパスタを食べられる訳ではないですが
料理の出される回転が速いので、味つけの好き嫌いを言わなければ
出てきたばかりのパスタを狙えば常に作りたてのパスタが味わえますよ。
VILLA ROMAヴィラローマ石窯焼きピッツァ.JPG

石窯でパリッと焼かれた本格的なピッツァは、薄めの生地ながら
外側はカリッパリッとクリスピーながら中身はモチッとした歯応えで
食べ放題店では信じられない本格的なナポリスタイルです。
こんな美味しい本格ピッツァがたった1,050円のビュッフェバイキングで
好きなだけ食べ放題なんて信じられません♪
東京の小洒落て値段ばかりクソ高いピッツェリアは何なの?
と思わず怒りが込み上げてきました。我が故郷群馬万歳っ!
VILLA ROMAヴィラローマカルボナーラ.JPG

怒りが胃液の分泌を促し食欲を増進させたのでしょうか〜
スパゲッティーの定番、カルボナーラはもちろん出来たてをゲット♪
ぺペロンチーノやアンチョビガーリックソースなど
通好みのシンプルな塩味パスタだって何種類も用意されちゃってます。
VILLA ROMAヴィラローマ塩味パスタ.JPG

パスタやピッツァだけでなく、ピラフなどご飯ものも用意されていて
もういっくら食べても1,050円だから際限なくたべてしまいます。
VILLA ROMAヴィラローマパスタとピラフ.JPG

甘いもの好きな方には+210円でジェラート食べ放題になりますが、
いくら甘いものは別腹とは言え、ここまでパスタやピッツァを食べると
もう何も食べられないっ!今日は夕飯もいりません〜という状態です。
VILLA ROMAヴィラローマみたいなお店、東京にもできないかな〜
サイゼリヤをもっと美味しくして食べ放題で1,050円なお店だから、
絶対に流行ると思うんだけど〜土地代とか高くて無理かなあ?
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。