スポンサードリンク

マドリード中野セントラルパーク店でパエリアランチを食べてみた


中野セントラルパークサウスにあるスペイン料理店マドリード(Madrid)の
中野セントラルパーク店へパエリアランチを食べに行ってきました。
中野北口方面の再開発地区に出来たパークスペース中野セントラルパークは
自宅から中野駅までの徒歩ルートでもありますので、パエリア好きな母が
実家から上京した際に良い機会だと思い来店してみたのです。


マドリードMadrid中野セントラルパーク店入口.JPG

マドリード(Madrid)中野セントラルパーク店は中野に新しく出来た
お洒落な複合施設ビル中野セントラルパークサウスの店舗らしく、
内装もお洒落で南欧の雰囲気が漂う雰囲気の良い造りです。

マドリードMadrid中野セントラルパーク店店内.JPG

マドリード(Madrid)中野セントラルパーク店のランチメニューは、
パエリア以外にもイベリコ豚のグリルなど何種類かありましたが、
今回はオーソドックスなスペイン料理をということで、
スペイン風炊き込みご飯パエリアのセットを注文いたしました。

マドリードMadrid中野店ランチセットのコーヒー.JPG

パエリアのランチセットにはサラダとドリンクがセットで付きます。
サラダにはイベリコ豚のチョリソーとスペイン風生ハムである
ハモン・セラーノが付け合せ的についていて、ちょっとお得な気分♪

マドリードMadrid中野店ランチセットサラダ.JPG

マドリードMadrid中野店チョリソー&ハモンセラーノ.JPG

炊き込みご飯料理であるパエリアは、注文を受けてからお米を炊けば
出来上がりまでに30分程度かかるのは常識の範囲内です。
サラダとチョリソー&ハモン・セラーノをつまみながらのんびりと
パエリアの炊き上がりを待とうと思って寛いでいたら、
何と5分と待たずにメインディッシュのパエリアの登場でございます。
本日のパエリアは海の幸シーフードのパエリアですよ。

マドリードMadrid中野店ランチパエリア.JPG

オーダーしてからパエリアが5分程度でサーブされるということは、
注文を受けてから米を炊いているのではなく、既に炊いて調理した
調理済みパエリアを暖め直して出しているということになります。

マドリードMadrid中野店ランチパエリアの具.JPG

炊き込まれたサフランライスの粒の立ち方や米粒同士のくっつき方、
アルデンテ具合から、つくり置きの暖め直し調理なのは明らかです。
ランチメニューとしてある程度の数を捌く上で作り置きは仕方なく、
価格も1000円程度と抑えられているので文句も言えませんが、
パエリアという料理自体の味わいという点では疑問符を付けざるを得ない
といった食後感であります。

マドリードMadrid中野店ランチパエリアのサフランライス.JPG

同じ中野周辺でランチパエリアを食べるということであれば、
高円寺ポポラーレ/POPOLAREの方が注文を受けてからお米を炊く
本格的な本場スペイン風パエリアで断然お勧めです。
そうは言っても、同じ中野のLa Corona/ラ・コロナで食べた
インスタント風のなんちゃってパエリアよりはよほどまともなパエリアですので、
中野で待たずに手っ取り早く本格的なランチパエリアが食べたいなら
マドリード中野セントラルパーク店はお勧めと云えるかもしれません。



新宿モザイク通りPARADORINAでスペイン風ランチを食べてみた


新宿ミロードモザイク通りにあるスペイン料理店PARADORINA/
パラドリーナへスペイン風ランチを食べに行ってきました。
スペイン料理店PARADORINA/パラドリーナは、以前行ったことのある
ハンバーガーサンドイッチ店新宿チェルシーカフェ/Chelsea Cafeの隣りにあります。


新宿ミロードモザイク通り1階にある飲食店はこの2店舗のみで、
互いに手頃なお値段で本格的な洋食が食べられる良心的なお店として
人気を競っている優良店であります。
新宿ミロードモザイク通りスペイン料理店のPARADORINA/パラドリーナは
本場スペインのバル的な雰囲気のお店です。

新宿モザイク通りPARADORINAパラドリーナ店頭.JPG

活気溢れる店内は昼もちょっと薄暗く穴倉的なバーの雰囲気です。

新宿モザイク通りPARADORINAパラドリーナ店内.JPG

私が訪れたのは休日のお昼時で店内は満席だったため、モザイク通りの
店外テラス席でランチを食べてみることにしました。

新宿モザイク通りPARADORINAパラドリーナテラス席.JPG

新宿ミロードモザイク通りPARADORINA/パラドリーナのランチセットには
サラダとドリンクがセットで付いています。
付け合せのサラダはスピニングスタイルで供されるスピニングサラダ。
スピニングサラダとは氷で冷やしたボールを回転(スピン)させながら
野菜とドレッシングを混ぜ合わせることで、野菜のシャキッとした食感と
フレッシュな香りが楽しめるスピニングスタイルで調理されたサラダです。

PARADORINAパラドリーナスピニングサラダ.JPG

ランチのメインの一つは地中海野菜とツナのトマトソーススパゲッティー
フラメンコ風というパスタにしてみました。

地中海野菜とツナのトマトソーススパゲッティーフラメンコ風.JPG

スペインの太陽をモチーフにしたという半熟玉子が乗っているのが特徴で、
この半熟玉子はPARADORINA/パラドリーナのランチパスタメニューの
ひとつの特徴でもあるようです。
酸味の少ないトマトソースに半熟卵が絡むマイルドで優しい味わいでした。

地中海野菜とツナのトマトソーススパゲッティーフラメンコ風半熟卵.JPG

もう一つのメインはスペイン家庭料理の定番煮込みスープ料理である
コシードマドリレーニョであります。
コシードマドリレーニョとは、豚肉と鶏肉をたっぷりの野菜やひよこ豆と
コトコトと煮込んだポトフ風の煮込みスープ料理で冬の定番料理です。

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョ.JPG

野菜やひよこ豆の中に煮込まれた豚肉鶏肉の塊がゴロゴロと入り
ボリューム満点であります。

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョ豚肉.JPG

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョ鶏肉.JPG

野菜もニンジン、ジャガイモ、カリフラワー、ゴボウなど盛り沢山で
ひよこ豆もたっぷり入っていてとてもヘルシーです。

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョの野菜.JPG

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョひよこ豆.JPG

コシードマドリレーニョの味付けはとてもシンプルで薄味なので、
家庭的でスペインのお母さんの味を思わせ身も心も暖まる仕上がりです。
PARADORINA/パラドリーナのランチセットメニューは、グリルセットは
結構ボリュームがあってハイカロリーなものが多いので、女性の方などは
パスタやコシードマドリレーニョ辺りのメニューが丁度良いかもです。

PARADORINAパラドリーナのコシードマドリレーニョメニュー.JPG

新宿ミロードモザイク通りスペイン料理店のPARADORINA/パラドリーナは
お昼時は満席になるほど混み合いますし、コシードマドリレーニョは
人気メニューなのか、私がオーダーしてすぐに品切れになってしまい
オーダーストップになりましたので、休日は早目の来店をお勧めいたします。

成城CORTY/コルティのCHEZ MATSUOでパエリアランチを食べてみた


小田急線成城学園前の駅ビル成城CORTY/コルティ4階のGrand-Famille
CHEZ MATSUOへパエリアランチを食べに行ってきました。


成城CORTY/コルティの4階は飲食店の立ち並ぶレストラン街になっていて
以前、有機野菜中華ランチを食べた墨花居(ぼっかきょ)の斜め奥に
Grand-Famille CHEZ MATSUOはあります。
成城CORTY/コルティのCHEZ MATSUOは1980年オープンという
結構歴史のある高級感溢れるレストランであります。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUO入口.JPG

成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOはランチでもプリフィックスフルコース
という成城マダム御用達の高級感溢れるフレンチレストランなのですが、
何故かパエリアランチだけは期間限定でサラダ又はスープとドリンク付き
1,890円という何とか手の出せる範囲のお手頃価格だったものですから、
B級グルメの範囲からは逸脱しておりますが、頑張って行ってみたのです。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUO店内のクリスマスツリー.JPG

今回の来店は11月中旬ということで、成城コルティCHEZ MATSUOの店内は
早くもクリスマスムードの飾り付けがなされております。
レセプションのウェイティングスペースもフカフカのソファーセットで、
何とも高級感溢れる店内の雰囲気でございます。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUO店内ウェイティングスペース.JPG

成城コルティCHEZ MATSUOの客席テーブル上の食器も高級感に満ち溢れ
飲み水のグラスの形状も普通の物とは一味違う洒落たデザイン。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUO客席テーブル.JPG

ナイフとフォークのシルバーですらこんな感じですからして。。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUO卓上シルバー.JPG

そして極めつけはテーブル上に置かれた卓上のお塩。
スペイン産EL MAJUELO(エル・マフエロ)というフレークソルトで、
雪の結晶のような形状をした海水塩でございます。
これは意地でも料理に振りかけて食べてみねばなりませんね。

スペイン産海水塩フレークソルトEL MAJUELO(エル・マフエロ).JPG

成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOのパエリアランチコースの前菜は、
サラダか本日のスープどちらかを選択するシステムでございます。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUパエリアランチのサラダとスープ.JPG

サラダはまろやかな風味の自家製フレンチドレッシングに
すりおろしたチーズをたっぷり振りかけたシーザーサラダタイプ。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUパエリアランチのサラダ.JPG

本日のスープは裏ごしした野菜の風味がとってもマイルドな
野菜スープでありました。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUパエリアランチのスープ.JPG

付け合せのサラダやスープを味わっていると、奥の厨房キッチンの方から
サフランライスを炊くいい匂いが漂ってくるのがわかります。
そしていよいよ魚介たっぷりのランチパエリアの登場であります。
成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOのパエリアは、一人前ずつの分量で
アツアツのプレートにタジン鍋風のフードが付けられて運ばれてきました。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOのランチパエリア.JPG

成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOのランチパエリアの具は、有頭エビ2尾、
紋甲イカ、アサリ、ムール貝といった定番の魚介類の他に、パプリカ、
そして晩秋という季節を反映した旬の味覚、イクラが添えられていました。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOランチパエリアの具1.JPG

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOランチパエリアの具2.JPG

そして特筆すべきなのは、サフランの香り高くアルデンテに炊き込まれた
ツヤツヤの光沢のサフランライスであります。
魚介類のお出汁を良く吸って絶妙な味わいとなっておりました。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOランチパエリアのサフランライス.JPG

プレートにこびりついたパエリアサフランライスの香ばしいおこげまで
しっかりといただいた後は食後のドリンクであります。
コーヒー紅茶いずれも香り高くレベルが高い。さすがはGrand-Famille。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOランチパエリアのドリンク.JPG

この雰囲気、このお味で1,890円(税込み)であれば、たまには奮発して
出かけてみても決して後悔することはないでしょう(価格は2012年11月現在)。

成城CORTYコルティCHEZ MATSUOのオープンテラス席.JPG

成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOにはオープンテラス席もありますので、
気候の良い季節には外の空気を満喫しながらの食事も楽しめますよ。
あなたも成城CORTY/コルティCHEZ MATSUOで優雅なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。