スポンサードリンク

百草園アルティジャーノでモグサファーム牧場ジェラートを食べてみた


京王百草園にアジサイを見に行った帰り道のついでに、
モグサファームの新鮮な牛乳で作ったこだわりの手作りジェラートを
百草ファーム直営店アルティジャーノ・ジェラテリアで食べてきました。
京王百草園入口の道路の向い側に手作りジェラート・ソフトクリームという
モグサファームの看板を見つけたのが来店のきっかけであります。
丁度初夏の季節で喉も渇き気味だったこともあり、付近の散策ついでにと
来た道とは反対方向のモグサファーム方面へ足を伸ばしてみたのです。

モグサファームジェラート道順の看板.JPG

京王百草園入口からモグサファーム方面へと坂道を降りること約10分、
香ばしくも懐かしい牛糞の香りがあたり一面に漂い始めたと思うと、
モグサファームの牛舎が道沿いに現われました。

モグサファーム牛舎.JPG

しかし、肝心の牧場直営ジェラート・ソフトクリーム店である
Artigiano Gelateria/アルティジャーノ・ジェラテリアの店舗は
メニューを掲載したポスターこそ牛舎脇の塀に貼られているものの
陰も形も見当たりません。ひょっとして潰れてしまったのか?
そもそも、こんな辺鄙な場所で経営が成り立つはずもないよね…
山道を下り京王線百草園駅方面を目指して川越街道まで出ると
何やら北海道のサイロをモチーフにしたような店舗の建物が。
もしやと思って歩を進めると、ありました!

アルティジャーノ・ジェラテリア店舗.JPG

百草ファーム直営ジェラート店アルティジャーノ・ジェラテリアは
牧場付近ではなく、何と川越街道沿いにあったのです。


アルティジャーノ・ジェラテリア店舗入口.JPG

アルティジャーノ・ジェラテリアは百草ファームで採取された
絞りたての新鮮な牛乳の生乳を使って鮮度にこだわって作られた
ジェラートをベースに様々な味付けが楽しめます。

アルティジャーノ・ジェラテリア店頭.JPG

どれにしようか色々と目移りして悩むところですが、ここはやはり
まずはプレーンな「しぼりたてミルク」は外せないということで
そこに同じくプレーンな生乳のみの「ヨーグルト」をコンビにチョイス。

百草ジェラートしぼりたてミルク・ヨーグルト.JPG

もうひとつは、お勧めメニューのミルクベリーにブルーベリーと
フレッシュなフルーツフレーバーを選んでみました。
(ミルクベリーは絞りたてミルクにストロベリー、ブルーベリー、
ブラックベリー、ラズベリーというベリー系ソースを混ぜたもの)

百草ジェラートミルクベリー・ブルーベリー.JPG

アルティジャーノ・ジェラテリアの各種ジェラートアイスは、
どのフレイバーも新鮮な牛乳とフルーツの酸味が舌に爽やかな風味で
美味しく満足できるお味でありました。
その中でも特筆すべきは「ヨーグルト」の濃厚かつ鮮烈な風味です。
ヨーグルトらしい爽やかな酸味を保ちながらもチーズを連想させる
濃厚な後口なコクが素晴らしく、百草ファームの絞りたて生乳の
牛乳のクオリティーの高さを十分に感じさせるものでした。
あなたも百草園付近にでかけたら百草ファーム牧場直営ジェラート店
Artigiano Gelateria/アルティジャーノ・ジェラテリアにGOですよ。



「安心おやつ」のはらドーナッツが東京中野にオープン!


最近は健康志向のドーナツがブームのようで、
わたしの地元である中央線沿線の中野〜高円寺エリアにおいても、
健康志向ドーナツブームの波がひたひたと押し寄せつつあります。
その第一弾として、先日は2009年夏に高円寺にオープンした
Floresta/フロレスタドーナツ高円寺店をレポートしましたが、
フロレスタに続けとばかりに、中野に新規出店を果たしたのが、
原とうふ店の豆乳とおからを使用した「安心おやつ」はらドーナッツです。
はらドーナッツ中野新井支店.JPG
はらドーナッツで使用する原とうふ店は、昭和43年創業の神戸の老舗店。
輸入大豆は一切使用せず、北海道産の鶴の子大豆を一貫して使用することで、
質・味わいともに抜群の豆腐を昔ながらの製法を守り作り続けています。
そんな老舗豆腐店の豆乳とおからを使用するはらドーナッツは、
懐かしく素朴な味わいの「お母さんの味」を追求しているそうです。
さて、はらドーナッツ中野店は、新井薬師梅照院からも程近い
中野通りの新井五差路に新規オープンしていました。
新井五差路の先の北野神社手前にセブンイレブンがありますが、
中野通りを挟んで哲学堂方面の筋向いのビルの1階に店舗を構えています。

はらドーナッツ中野店は非常にこじんまりとした店舗で、
店内では女性スタッフが数名チームワーク良く働いていました。
はらドーナッツ中野店はイートインスペースはなくテイクアウト専門です。
今回は、はらドーナッツの素朴な味わいのドーナツを堪能するべく
プレーンのはらドーナッツ、丹波黒豆きなこ、トマトの3種類と、
あえてオーソドックスなラインアップを注文してみました。
はらドーナッツ.JPG
プレーンのはらドーナッツはまさに「お母さんの味」ともいうべき
とても素朴な味で、素材の良さが実感できるものです。
豆腐屋さんのおからドーナツと非常に似た優しい味わいで、
「安心おやつ」というキャッチフレーズも頷けますね。
丹波黒豆きなこはプレーンドーナツに丹波黒豆きなこをまぶしたもので、
丹波黒豆きなこの香ばしい風味が素朴なドーナツの味にジャストフィット♪
トマトはプレーンドーナツ生地にトマトを練り込んだものですが、
風味としてはさほどトマトを感じさせませんでした。
はらドーナッツを食べた感想としては、味は甘すぎず、くどすきず、
とても素朴な風味で、何か懐かしさを感じさせる後を引く美味しさです。
個人的には、フロレスタのドーナツよりも優しい味わいの
素朴な「はらドーナッツ」の方が好みです。
フロレスタは、はらドーナッツよりも若干洋風な風味で、
脂分が強いかなぁという感じなので、若い人向きかもしれません。

Floresta/フロレスタのドーナツ店が高円寺にもオープン♪


ドーナツといったらミスタードーナツ位しか思い浮かばず、
ドーナツはアメリカ由来の甘〜いお菓子でダイエットの敵、
言ってみればジャンクフードの類だよね!と敵視しつつも、
でもやっぱり甘いものは大好きだし止められないのよ♪
とアンビバレントな日常生活を送っているわたしではありますが、
どうも最近は健康にもいい自然食品的ドーナツがあるようで、
巷で人気になっていると聞き、健康にいいドーナツなんて
そんな酔狂な〜でも食べたい!と複雑な気持ちになっていたら、
何とわたしの地元、東京高円寺の庚申通り商店街に
関西では知る人ぞ知るといわれるネイチャードーナツ店
Floresta Nature Doughnuts/フロレスタがオープンしていました。

フロレスタのネイチャードーナツは、素朴さを一番の基本として
ポストハーベストの心配の少ない北海道産の小麦粉、
アミノ酸や鉄分をバランスよく含んだ有機無調整 豆乳、
無着色の三温糖、新鮮な赤たまご、ベーキングパウダーには、
アルミニウム無添加で非遺伝子組み換えコーンスターチを使用、
と原材料には相当こだわった、まさにネイチャーという名に相応しい
自然の恵みをたっぷりと活かしたドーナツのようです。
自然食品的な健康にいいドーナツというコンセプトが人気で
フロレスタ高円寺店はいつも行列の人だかり。
行列が苦手なわたしはいつもドーナツを買いそびれていましたが、
意を決して早起きし午前中の開店直後に来店することで、
何とかフロレスタのネイチャードーナツを買うことができました。
Florestaフロレスタ ネイチャードーナツ.JPG
フロレスタのネイチャードーナツには味に様々なバリエーションがあり、
季節感を生かした月替わりメニューもあります。
今回買ったドーナツは、まず基本のプレーンドーナツのネイチャー、
シナモン、そしてホワイトチョコのドッピングされたミルキー、
塩キャラメルがトッピングされた塩キャラメル、
秋の味覚かぼちゃを使った10月の月替わりドーナツのパンプキンです。
フロレスタのネイチャードーナツは素材を厳選したドーナツ
というだけあり、自然な風味が後を引く美味しさで、
甘味や脂分を強く感じるミスタードーナツなどのアメリカンタイプとは
全く違った味わいのドーナツです。
豆腐屋さんのおからドーナツに近い味わいといっていいでしょう。
特に美味しかったのはプレーンのネイチャーとパンプキンドーナツ。
フロレスタ パンプキンドーナツ.JPG
パンプキンドーナツはかぼちゃの種のトッピングも可愛くて
ドーナツの食感がカボチャのほっくり感を再現しているかのようでした。
フロレスタのドーナツは、防腐剤、保存料など一切使用していないので、
常温での長期保存がきかず早目に食べた方がいいようです。
しかし、冷凍庫での長期保存ができるようなので、
食べ切れなかった分は冷凍して、食べる際にはトースターで加熱すれば
出来立てのドーナツの風味が楽しめます。
また、冷凍して凍ったままのドーナツも冷たくて口どけもよく、
特にチョコレートドーナツはチョコのパリッとした食感が楽しめるので、
特に夏場は冷凍したクールドーナツを楽しむというのも有りですよ♪
フロレスタ高円寺店では開店記念としてメール会員を募集しており、
人数限定で登録した方にネイチャードーナツ2個プレゼント中です。
ダイエットを気にせず食べられるドーナツ…ちょっとハマりそう。
でも、ミスタードーナツのハニーディップもやはり捨てがたい…
って、それじゃダイエットはやっぱり無理かもなぁ〜(涙)
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。