スポンサードリンク

九州じゃんがら原宿店で博多長浜豚骨ラーメンぼんしゃんを食べてみる


九州博多とんこつラーメン店として歴史も長く人気のある
九州じゃんがら原宿店に行ってきました。
九州じゃんがらラーメン店は、原宿以外にも都内に数店舗あり
秋葉原本店、銀座店、赤坂店、日本橋店です。
原宿店はJR山手線の原宿駅、東京メトロ千代田線明治神宮前駅
が最寄り駅で、駅改札からも至近距離な便利な立地です。
シャンゼール原宿2号館に店舗があり、ビルの1階を原宿1階店、
2階を表参道じゃんがら2Fという店舗名で呼び分けていますが、
食べられるメニューの種類は両店舗とも一緒のようです。


今回の訪問では、1階店舗がさほど行列していなかったので、
九州じゃんがら原宿1階店に来店いたしました。
店内は、店員さん方が活力一杯に元気に飛び回っています。
ほのかな豚骨臭が漂い、トンコツ好きには期待が高まります。

九州じゃんがら原宿1階店店内.JPG

九州じゃんがらラーメンは、元々は博多豚骨ラーメンがベースで
上品なマイルド風味にアレンジした「九州じゃんがら」と、
博多長浜トンコツラーメン風味の「ぼんしゃん」が主力商品。
最近はバリエーションが増え、熊本ラーメンの「こぼんしゃん」、
トンコツラーメンの辛口版「からぼん」、「レッドじゃんがら」、
豚骨みそらーめんの「九州じゃんがら みそ」、「むぎちゃん」、
汁なしあえめん「まぜちゃん」、つけめん「つけちゃん」など、
オール九州トンコツラーメンのラインアップを更に飛び越えて
独自のメニュー進化を遂げているようです。
今回の訪問では、本格豚骨スープのぼんしゃんラーメンを注文。

九州じゃんがら原宿1階店ぼんしゃんラーメン.JPG

九州じゃんがらのぼんしゃんラーメンは、博多長浜スタイルの
白濁した濃厚トンコツスープが自慢のラーメンです。
具は豚バラ肉チャーシューに歯応えのあるきくらげ、ネギと
博多トンコツラーメンのオーソドックスなスタイルです。
白濁した濃厚本格豚骨スープは、丼の淵からカゼイン膜が張り
トンコツ好きの胸が高鳴るビジュアルを演出しております。
どうです?この濃厚そのものの豚骨スープ。たまらないでしょ?

九州じゃんがらぼんしゃんラーメン濃厚本格豚骨スープ.JPG

ぼんしゃんラーメンの麺はストレートタイプの細麺です。
固めに歯応えを残して茹で上げるのが博多っ子の流儀とか。
白濁した濃厚本格豚骨スープには、この細麺が欠かせないのです。
卓上には博多トンコツラーメンの相棒、紅しょうがと辛し高菜、
ゴマなどが、とり放題のトッピング薬味として置かれています。
私は辛し高菜派なので、激辛にもひるまず沢山入れちゃいます♪

九州じゃんがらぼんしゃんラーメン激辛高菜トッピング.JPG

九州じゃんがらのぼんしゃんラーメンを食べた感想ですが、
博多長浜スタイルの濃厚本格豚骨白濁スープの見た目に違わず
マイルドながらもコクのある豚骨の旨みを堪能できるものでした。
ただ、食べ進むうちに、トンコツそのものの旨みとは別の
魚介系の風味が舌に残るのが気になりだしました。
考えようによっては、化学調味料のような風味にも感じます。
ラーメンのタレに、豚骨とは別の魚介系、もしくは
化学調味料を加えているようで、ちょっと残念に感じます。
若者にも受け入れられる万人受けの風味を狙ってなのかもですが、
豚骨スープ本来の風味を損なってインスタントな風味になっている
というのが正直な感想です。
九州博多長浜スタイルの本格豚骨ラーメンを標榜するのであれば、
御天のように豚骨100%で豚骨臭までも旨みに昇華させるような
本当のトンコツラーメンを目指してほしいのが豚骨好きの願い。
でもまぁ、一般人には九州じゃんがらの方が食べやすいかもで、
そのあたりは商売としての兼ね合いもあり何とも云えないところ
ということなのかもしれませんね。



亀戸のラーメン店ごっつは背脂チャッチャ系ラーメンの優等生


亀戸駅前にある背脂チャッチャ系ラーメン店ごっつに
亀戸七福神めぐりの際にラーメンを食べに行ってきました。
亀戸のラーメン店ごっつは、背脂の浮いたスープが特徴で、
ホープ軒を源流とする、香月、弁慶、土佐っ子、野方ホープ
といった系譜に連なる背脂チャッチャ系ラーメンが売りです。


亀戸のラーメン店ごっつは、パワフルな背脂スープと
ちぢれ麺が繰り出すインパクトが強烈な背脂ラーメンです。
こってりを超越した超ごってり麺をセールスポイントにしており、
「喰えば分かるさ!」という看板も挑発的に迫ってきます。
うっしゃぁぁ〜っ!なら喰ってやろうじゃありませんか。

亀戸ラーメン店ごっつ店頭.JPG

ちなみに、亀戸のラーメン店ごっつ自慢のちぢれ麺は、
東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺なんだそうです。
こちらも楽しみっ♪
さて、オーダーした亀戸のラーメン店ごっつのしょうゆラーメン、
出てきたラーメンのボリューム感溢れるお姿にビックリ!

亀戸ラーメン店ごっつしょう油ラーメン.JPG

ラーメン丼から溢れるように盛り上がる麺・ネギ・チャーシューの
二郎系とも見紛うこの巨大な山塊の威容をたんとご覧あれ。

亀戸ラーメン店ごっつしょう油ラーメンボリューム.JPG

亀戸のラーメン店ごっつの背脂チャッチャ系ラーメンスープは、
最上級の国産豚の最上質の背脂を厚く層を成すほど贅沢に使用し、
超濃厚で濃い目の味付けとなっております。
個人的には、ラーメンはある程度濃い目の味付けのスープの方が
麺を啜った時に「美味い!」と感じる一体感が味わえると思います。
ラーメンスープなんて全部飲み干せなくってもいいのっ!
いくらこだわりまくって最高の素材で味わい深いスープ作っても
69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の2号ラーメンみたいに
一口啜って「んっ?」と感じる味のバランスの悪さ、深みのなさでは、
素直に「美味しいっ!」と感じられないものなのです。
その点、亀戸のラーメン店ごっつの背脂スープはどうでしょうか。

亀戸ラーメン店ごっつスープの背油の量.JPG

ごっつのラーメンスープは、オーダーの際、背脂の量を選べます。
背脂の量普通がごっつですが、デフォルトのこたらで脂多めです。
背脂の量多めのごてごてだと背脂の量が超多めになり、
背脂の量少なめのさっぱりで背脂控えめとなります。
年齢的に脂多めはちとキツイので、さっぱりをオーダーしましたが、
背脂の量少なめでもラーメンスープの表面は大量の背油で覆われ
表面が積雪のように白く下のしょうゆスープが見えない状態です。
どこが背脂控えめのさっぱりなのか〜?

亀戸ラーメン店ごっつ背脂チャッチャ系スープ.JPG

東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺はスープや背脂がよく絡まり
スープの持ち上げが良く、麺とスープの一体感を口の中で感じます。
ごっつの背脂は最上質の国産豚背脂を使用していると謳うだけあり、
脂でギトギトというしつこい感じはなく、どちらかと言えば
スープに香りと甘みと旨みを加えているという食感なので、
しつこい、脂が苦手という方も比較的抵抗なく食べられると思います。

亀戸ラーメン店ごっつ東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺.JPG

この手の味のラーメンにお約束の薬味、おろしニンニクと豆板醤も
とり放題でテーブルの卓上に置かれています。
横浜家系とんこつしょうゆラーメンのせい家にも共通することですが、
この手のこってり系ラーメンにはベストマッチの薬味です。

亀戸ラーメン店ごっつ卓上薬味.JPG

ごっつのラーメンの具は味付け半熟卵も黄身のとろけ具合がいい感じ、
チャーシューは厳選した豚バラ肉を丁寧に仕上げたとろける味わいです。
ボリュームも満点でまさに庶民の味方、B級グルメラーメンのお手本!
ともいえそうな定期的に通いたくなるラーメン屋さんです。

亀戸ラーメン店ごっつ味付け半熟たまごトッピング.JPG

なお、ごっつのラーメンスープは、超濃厚スープと極太ちぢれ麺
というバランスを考え、スープは濃い目の味付けとなっていますので、
味が濃すぎると感じる方へは割りスープを出してくれるそうです。
私は特に味が濃すぎるとは感じませんでしたが、嬉しいサービスですね。
背脂ちゃっちゃ系ラーメンの理想系ともいえる亀戸のラーメン店ごっつ、
あなたにとって美味いかどうかは、「喰えば分かるさっ!」

69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)移転後に2号ラーメン食べてみた


ラーメン屋69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)といえば、
素材や製法にこだわりまくったストイックな店主の献身的姿勢で
まさに究極のラーメンとして多方面で絶賛の高い評価を受け、
ラーメン本でも3年連続総合ランキング1位の雑誌もあるほどです。
一方でラーメンにこだわりの強い店主のラーメン屋にありがちな、
客に店主自身の価値観を押し付けてくるという高飛車な態度も散聞し
個人的にはなかなか足が向かなかったという経緯がありましたが、
69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)が相模原市の店舗を閉店し、
町田駅前に移転したと聞き、B級グルメライターとして
一度は食べておかねばなるまいと意を決して行ってみました。
69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の新店舗の場所は、
JR町田駅ホーム横浜寄りの階段を登りターミナル改札口を出て
すぐの町田ターミナルプラザ2階市民広場にあります。



町田ターミナルプラザ2階市民広場といえば、個人的には
クラブツーリズムの日帰りバス旅行の出発前集合場所として
お馴染みの場所です。こんな所に移転していたとは驚き!
さて、移転後のラーメン店69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)
店の前の行列はさほどではないなぁ〜と思って店内に案内されると
店内でも席待ちの行列をしていて、人気の程がうかがえます。
店の入口には、「小学生以下の客は入店ご遠慮ください」、
「店内での携帯電話の通話、食事中のメール・読書ご遠慮ください」
の看板が入店しようとする客を威嚇します。
あー、うっさい。そんなの客の勝手でしょーに。
何でラーメン店ごときが客にそんな要求するんだか。全く理解不能。

69ROLLONEロックンロールワン店頭の張り紙.JPG

客に小うるさいラーメン店69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)ですが
店内にも当然ながら客を威嚇する張り紙多数。
笑っちゃうのが、まず「器も素材・有田焼」の張り紙でした。
器は味に関係ないと思いますけど…そもそも店内暗くて良く見えないし、
第一ラーメンなんて5分も経たずに食べ終えちゃうんで。
器なんか眺めてたら渾身の力作究極ラーメンのこだわりの麺が
のびちゃって不味くなっちゃうんじゃないですか?
もうひとつ笑っちゃう張り紙が「水も食材」っていう張り紙。
で、「当店の水は逆浸透膜で浄水処理した純水です。
水も大切な資源。水は残さずに飲み干してください。」
なんて書いてあるんですよ!
いや、理屈は分かりますけどぉ〜、普通そこまで客に要求しますか?
完全に頭、逝っちゃってますね。あ、ラーメンバカだから仕方ないか。
その自慢の逆浸透膜で浄水処理した純水は入口近くの給水器から
セルフサービスで客自らが汲んでくるんですよ。
カウンターの客席には水差しは無くて、その都度、客席から汲みに行く。
それで、最終的には飲み残さない分量を微調整しながら汲んでこいって?
客をナメてんじゃないでしょうか、このラーメン屋。
大体、ラーメン食べてる最中に水を汲みに行く行為自体、
ラーメン冷めちゃうし麺伸びちゃうしで料理として台無しでしょ?
ラーメンへのこだわりの姿勢と完全に矛盾してると思いますが…
妙なウンチク垂れる前に水差しくらいカウンターに置きなさい!

さて、肝心の69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメンですが、
ラーメン本・雑誌等で評価の最も高い醤油味の2号ラーメンをチョイス。
カウンターから店主のラーメンを作る作法を色々と観察すると、
確かに本当に丁寧に真摯にラーメン作りに向き合っている事が分かります。
まず、器のラーメン丼はタレやスープを注ぐ前に必ず湯煎して
完成後のラーメンスープの温度が最適になるように注意を払っています。
これ、当たり前のようで意外とやっていないラーメン店多し。
その分スープの温度を上げれば解決する問題かもしれませんが、
繊細な醤油味の場合、しょうゆの香りが飛んでしまいますので、
その辺りに配慮した調理手順と推察した次第です。

69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメン製法の拘りその2
スープは作る度に小鍋で暖め直して出しているようです。
比内地鶏の鶏ガラと丸鶏、和牛ゲンコツで採ったスープに
数種類の生醤油の香りを生かしたこだわりの風味を維持するには
長時間の火入れによるスープの酸化は避けたいところでしょうから
この行程の必然性は納得の職人技ともいえるでしょう。

69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメン製法の拘りその3
どんなに混んで行列していても一度に最高三人前までしか作らない、
という一食一食のラーメンの質にこだわった手作りの作法。
徹底的な麺の湯切りを追及した独特の麺の湯切りパフォーマンスも
究極のラーメンを追求するための必然的な技法と納得させられます。

様々なこだわりに基づいて本当に丁寧で真摯な姿勢で作られた
69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の2号ラーメンのお姿はというと
本当に上品で格式の高い佇まいを感じさせる職人芸が見てとれます。

69ROLLONEロックンロールワン2号ラーメン.JPG

スープの表面もきらびやかな鶏脂が見事な層を成し光輝いています。
恐らく店内照明のダウンライトも、視覚的効果を倍増させるよう
照度・角度等を綿密に計算して設計されているはずです。

69ROLLONEロックンロールワン2号ラーメンスープ.JPG

スープは逆浸透膜の純水とやらでじっくり煮出した究極製法により、
透明感あふれる洗練された仕上がりが珠玉の出来栄えとの評判です。

69ROLLONEロックンロールワン2号ラーメンスープ表面.JPG

69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の麺は、素材や製法にこだわり
国産小麦数種類をブレンドした特注ストレート麺です。
程よいコシと極上の舌触りが秀逸な逸品と雑誌等では評判ですが…

69ROLLONEロックンロールワン2号ラーメン麺.JPG

チャーシューも甘い脂身が絶品のイベリコ豚ベジョータを使用。
チャーシューといっても焼豚ではなくて煮豚製法かもしれません。
二枚乗っているチャーシューのうちの一枚は鶏チャーシューでした。
比内鶏の鳥肉チャーシューとのミックスにしているのでしょうか。

69ROLLONEロックンロールワン2号ラーメンチャーシュー.JPG

で、まぁ69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の2号ラーメン、
実際に食べてみての正直な感想をレビューさせてもらいますと、
「へっ?、究極珠玉鮮烈な神がかり的な旨さってこんなもん?」
というのが偽らざる感想です。
ラーメン批評家評論家ども、ちょっと出て来いや。
確かに全てにこだわって真摯な態度で丁寧に作ってるのは事実。
素材の良さや仕込みの丁寧さは、麺・具・スープ単体を味わうと
本当に良く分かります。ある意味尊敬します。
でもね、ラーメンってそれら全てが合わさって全体のバランス、
一口啜った瞬間「あ〜美味しい!」と感じられるかどうか
それが勝負の全てじゃないんでしょうか。
そういった意味では、一口啜った時のインパクトや感動は
全く感じられないラーメンです。味がバラバラ。薄っぺら。
ラーメン丼の中で具材が一体化・昇華されてない感じですね。
ラーメン雑誌の、とあるボディコン女性評論家が言うには
(クラプトンの名曲、G・ハリスンの元妻を謳った曲名のライター。
この女も相当なフザケンナだけど…まぁ類は友を呼ぶってやつよね)
「引き算」のラーメンだそうですが、美味しさ自体を引き算して
一体どうするつもりなのっ?と突っ込みたくもなりますよ。
あっ、でも69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメンは
ラーメンではなくてラァメンなんだそうなので、
ラーメンとしての常識は通用しない全く新しい料理なんだ!
なんて云われそうですね。まぁもう勝手にお好きにしてくださいな。
アホくさ〜。

69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメンの場合、
客に要求する手前勝手なマナーとか全てに共通するのは、
勘違いした自己陶酔・一人芝居・空回りというキーワードでしょう。
これは私の全く個人的で正直な意見・感想・レビューですから、
後はあなたが直接食べて判断してくださいね。
でも、こうやって色々と食べ歩いてみて、本当に感じるのは、
雑誌などのグルメライターや評論家の評価って超いい加減なこと。
絶対に業界内の力関係とかの癒着で情報操作してるとしか思えない。
同じ町田の清湯系しゅうゆラーメンだったら、白河寅食堂系列の
一番いちばんの方が遥かに美味しく満足度が高いし
客に変なルール押し付けないから本当に気持ちよく食べられますよ。
ラーメン店主の妙なカリスマ性に屈して客が卑屈になるなんて
客商売のあり方として絶対に間違ってると思います。
巷で大絶賛の嵐の69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)のラーメン、
行列してまで食べる価値など全く無し、と業界にしがらみの全く無い
B級グルメライターが絶対の自信を持って、強く断言しておきます。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。