スポンサードリンク

鮨竹山成城(成城学園前成城コルティ)で寿司ランチを食べてみた


成城学園前駅の成城CORTY4Fにある寿司店「鮨竹山成城」へ
ランチタイムにお寿司のランチセットを食べに行ってきました。
鮨竹山成城は、小田急線成城学園前駅の小田急OXの入る駅ビル
成城CORTY/コルティの4階レストラン街の奥にあります。


鮨竹山成城入口.JPG

和風の上品な鮨竹山成城の引き戸の入口を開けて店内に入ると
モノトーンでシックに内装された店内がお洒落であります。
さすが、成城学園前のお寿司屋さんって感じですね♪

鮨竹山成城店内.JPG

鮨竹山成城ランチセットメニューは数種類バリエーションがあり
成城学園前の寿司店としては意外なことに、1,000円程度のお値段
というリーズナブルなランチセットもいくつかありますが、
今回はせっかくなので「なでしこ」1,600円という、
中程度のお値段の握り寿司セットにしてみました。
(価格はいずれも2014年1月に来店時のものです)

鮨竹山成城ランチセットなでしこは、店頭のメニューの写真では
季節の旬のネタの握り寿司六貫とネギトロの巻物という構成でしたが
実際にテーブルに運ばれてきたランチセットの「なでしこ」には、
嬉しいことに茶碗蒸し、お味噌汁、葛餅のデザートもついていました。

鮨竹山成城ランチセットなでしこ.JPG

それでは鮨竹山成城のなでしこの握りずしをご紹介していきますね。

鮨竹山成城握りずしなでしこ1.JPG

鮨竹山成城握りずしなでしこ2.JPG

握りずしの定番、王道、主役ともいえる鮪は中トロの部分で、
筋もなく口の中でとろけていくような一流店の食感であります。
そして鮪のお隣は、カンパチかそれに類似すると思われる種類の魚で
腹身の部分ながら脂っこさは感じずコリコリとした食感でありました。

鮨竹山成城鮪とカンパチの握り.JPG

そのお隣はアジの握りとウニの軍艦巻きでございます。
青魚のアジは生臭さは全く感じず、ウニも独特のえぐ味は感じず
とろけるような甘みのある食感です。

鮨竹山成城アジの握りとウニ軍艦巻き.JPG

そのお隣は調理法の異なるアナゴが一貫ずつ。
白焼きと煮詰めを塗ったアナゴということで、あえて同じアナゴを
調理法を変えて二貫供するのはアナゴに相当の自信がある証でしょうか。
確かに柔らかくほっくりとした食感のアナゴでおいしかったです。

鮨竹山成城アナゴの握り.JPG

最後の海苔巻きは巻物の定番ともいえるネギトロ巻です。
こちらも握り同様、上品な脂で胃もたれ感は全くありません。

鮨竹山成城ネギトロ巻.JPG

これらの上品な握り寿司に味噌汁、茶碗蒸し、葛餅がついたセットが
鮨竹山成城のランチセットなでしこになります。

鮨竹山成城ランチセット茶碗蒸し.JPG

鮨竹山成城ランチセット葛餅.JPG

ボリューム的にそう多くないので若い方には物足りないかもですが、
女性の方や中年以降の方で美味しいお寿司をちょっとつまみたい
という方にはちょうど良いボリュームだと思います。
成城学園前駅ビルCORTY内という立地とお店の雰囲気を考えれば、
お値打ち価格ともいえる鮨竹山成城のランチセットなでしこ。
成城学園前の昼食のお寿司メニューとしてお勧めですよ。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。