スポンサードリンク

上野イアコッペ/iacoupeでコッペパンサンドイッチを食べてみた


上野の森さくらテラス3階にオープンしたコッペパンの専門店
イアコッペ/iacoupeに行きコッペパンサンドイッチを食べてきました。
上野駅前にあった上野公園デパート(上野松竹デパート)が閉館し、
解体された跡地に建設されたのが上野の森さくらテラスです。
コンクリート打ちっぱなしのロフトが連なったような建築で、
導線も入り組んでいるので最初はちょっと店舗の場所が分かりづらいかも。



上野イアコッペにはイートインスペースは無く、
カウンター対面販売のテイクアウト専門のサンドイッチ店です。
(2016年11月来店時)

上野イアコッペ店頭.JPG

上野イアコッペで販売されているコッペパンは、
西日暮里のイアナック(ianak!)で作られた自慢のコッペパンで、
自家製酵母を使用したしっとりもっちりの懐かしくも新しい食感です。
コッペパンというと学校給食のパンを真っ先に思い浮かべるのですが、
真ん中に切れ目を入れたヤキソバサンド、玉子サンド、ウインナーなど
色々な具材を挟んだ手軽なサンドイッチとして人気のスタイルです。

上野イアコッペ店頭看板メニュー.JPG

上野イアコッペのコッペパンに具材を挟んだサンドイッチは、
本格的な調理パンタイプからスイーツ系までバリエーションがあり、
そのサンドイッチメニューは月替わりになっています。
(最新のメニューはFace bookで紹介されているそうです。)

上野イアコッペ柚子胡椒チキンサンド1.JPG

今回来店の2016年11月の新メニューのひとつである、
柚子胡椒チキンサンドを注文してみました。
柚子胡椒のスパイシーで爽やかな辛さがアクセントとなったグリルチキンが
自家製ポテトサラダやしっとりもっちりのコッペパンと合体して、
口中に優しいハーモニーを奏でてくれます。

上野イアコッペ柚子胡椒チキンサンド2.JPG

上野イアコッペ柚子胡椒チキンサンド3.JPG

上野イアコッペのサンドイッチの具材は、化学調味料や保存料などの
添加物の使用は極力控えられており、そのオーガニックな食材の風味が
自家製コッペパンと合わさって優しい風味になるのでしょう。

上野イアコッペ柚子胡椒チキンサンド成分表示.JPG

連れがオーダーしたのはベーコンとカボチャサラダのコッペパンサンド。
こちらも素材の味わいを生かし薄味に味付けされたパンプキンサラダが、
ベーコンの塩味と合わさって素材の持つ甘みが引き立てられていました。

上野イアコッペかぼちゃとベーコンサンド1.JPG

イアコッペのサンドイッチはコッペパンの種類にもこだわりがあり、
具材に合わせて、プレーン、ブリオッシュ、全粒粉、カカオ、紅茶と
バリエーションも非常に豊かなので、思わず目移りしちゃいますよね。

上野イアコッペかぼちゃとベーコンサンド2.JPG

イアコッペのサンドイッチは人気が高くてお昼時は行列する事もあり、
人気のメニューは売り切れてしまう場合もあるようです。
そこで、イアコッペでは、コッペパンを予約注文できるようになりました。
注文本数は2本以上から(10本以上のご予約は受け渡し3日前の午前中まで)。
お子様の誕生日会などの各種パーティーや、ランチミーティング、女子会など、
イアコッペのサンドイッチを楽しむ使い勝手が良くなっていますので、
イベント企画の際は是非、予約の検討をしてみてください。

西日暮里ianak!イアナック(イアコッペ/iacoupeのコッペパン製造元)



イアコッペパン / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク