スポンサードリンク

つづらお代々木上原店でひやおろしと日本蕎麦を楽しんでみました


秋の季節限定の第2の日本酒の新酒ともいわれるひやおろしですが、
季節限定のため秋口から晩秋までの売り切れ御免の日本酒であります。
そんな日本酒ひやおろしを休日の昼間から気軽に楽しめるお店はない?
と行動半径内で探してみたところ、つづらお代々木上原店を発見。
小田急線・東京メトロ地下鉄千代田線代々木上原駅改札に直結の駅ビル
アコルデ代々木上原2Fにつづらお代々木上原店はあります。



つづらお代々木上原店は日本蕎麦のチェーン店です。
チェーン店らしく営業時間が長く、フランチャイズのスケールメリットで
日本各地から取り寄せたこだわりのおつまみや豊富な日本酒の品揃え。
時間を問わずリーズナブルに昼呑みも楽しめてしまうおそぱやさんです。

つづらお代々木上原店店内客席.JPG

つづらお代々木上原店は、日本蕎麦の専門店らしく、
カウンターとテーブル席の木造りで和風の店内内装です。
明るさを抑えた照度の照明なので、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめます。

つづらお代々木上原店店内メニュー.JPG

つづらお代々木上原店の店内メニューは、表紙に「おそば・お酒」
と書いてあるあたりにも、お酒に対する拘りが覗えると思います。
実際、ひやおろしは勿論、新酒あらばしりや蔵出しの生酒など、
季節ごとの希少価値のある日本酒を楽しめるおそばやさんのようです。

つづらお代々木上原店おつまみメニュー.JPG

つづらお代々木上原店は、お酒にこだわるお蕎麦屋さんらしく、
いたわさといった蕎麦屋定番のおつまみは勿論のこと、
日本各地から取り寄せたこだわりのおつまみも充実しています。
今回は注文しませんでしたが、富山県産ホタルイカの沖漬けという、
日本酒好きな方にはたまらない酒の肴もありました。

つづらお代々木上原店島根の赤天1.JPG

今回は、島根の赤天という魚のすり身の揚げ物をオーダー。
関西以西の四国、中国、九州地方では、地元で採れた地魚を使い
練り物のすり身揚げを天ぷらと称して、親しんで食べられているのです。

つづらお代々木上原店島根の赤天2.JPG

もう一品は、うずら卵のそば醤油漬けという味付け卵を注文しました。
うずらの玉子を日本蕎麦のかえしといわれる蕎麦だれに漬け込んだもの
と思われる、お蕎麦屋さんらしい深い味わいの煮玉子でした。
添えられた七味を振ったマヨネーズとのマッチングもグッドです。

つづらお代々木上原店うずら卵のそば醤油漬け.JPG

つづらお代々木上原店のひやおろしの日本酒は、東北、北信越産で、
銘柄は3種類ほどあったと思いますが、あまりの美味しさに
ついつい呑みすぎてしまい記憶が定かでありません(汗)。
締めの日本蕎麦ですが、つづらお代々木上原店の蕎麦メニューは、
お得なセットメニューが揃っていて嬉しい品揃えです。
今回は、100円割引で900円(税別)という海老天せいろを注文してみました。
(価格は2016年10月来店時のものです)

つづらお代々木上原店海老天せいろ.JPG

つづらお代々木上原店のお得なセットメニュー海老天せいろは、
大きめの海老の天ぷらに、かぼちゃなど野菜天が2つ添えられ、
風味豊かな日本蕎麦も盛りが良いのでボリューム満点です。
男性でもこれひとつで結構満足できるのではないでしょうか。

つづらお代々木上原店海老天ぷら.JPG

つづらお代々木上原店野菜天ぷら.JPG

つづらお代々木上原店日本蕎麦.JPG

本格的な日本蕎麦と日本全国各地から取り寄せた名産品の酒の肴に、
季節ごとにこだわりの銘柄の日本酒が楽しめるつづらお代々木上原店。
気取らず気楽に休日の昼呑みができる日本蕎麦屋としてお勧めです。

つづらお 代々木上原店そば(蕎麦) / 代々木上原駅東北沢駅代々木八幡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク