スポンサードリンク

高幡不動インド食堂アンジュナでカレーを食べてみた(2016年)


毎年恒例となった高幡不動尊のあじさい祭りでのあじさい鑑賞は
いつも昼食にインド食堂アンジュナのカレーランチとセットです。
という訳で、2016年6月の高幡不動尊あじさい祭りの際も、
山内八十八ケ所巡拝路散策の後にアンジュナへ行ってきました。



ランチタイム開店時間の11時半を過ぎて来店すると、人気店のため
アンジュナ店内はほぼ八割方の客席が埋まっています。
今回のオーダーも、まずは毎年の定番メニューとなったキーマカレー。
アンジュナのキーマカレーは、他店の一般的なキーマカレーと比べ
汁気が少なくて具財が多いのが特徴です。
どちらかというとドライカレーのような感じで、
とても満足感のある食後間漂う逸品なのです。

高幡不動アンジュナキーマカレー.JPG

2種類のカレーとともにタンドーリ料理もサイドメニューに付いた
ランチメニューをオーダーしております。

アンジュナチキンティッカ赤&シークカバブ.JPG

アンジュナ付け合わせサラダ.JPG

ご飯類はハーフサイズのナンとライスの組み合わせをチョイス。
もう一種類のカレーはこちらも定番のスパイシーなマトンカレー。

アンジュナランチセットタンドール&ペア.JPG

アンジュナの料理はカレーもタンドーリ料理もスパイスが効いて
味のコクが深く旨みがあってとても美味しいです。

高幡不動アンジュナベジタブルカレー1.JPG

連れの方は今月のカレーとなるベジタブルカレーをオーダー。
トマトの酸味とスパイスの調合で爽やかな食後感となりました。

高幡不動アンジュナベジタブルカレー2.JPG

高幡不動アンジュナベジタブルカレー3.JPG

数年前と比べて味付けに塩分が強くなったような感じもしますが、
高幡不動でのランチには絶対に外せない一押しの存在の名店
インド食堂アンジュナは健在でありました。
2017年のあじさい祭りの帰りにも絶対に行くぞ♪
スポンサードリンク