スポンサードリンク

チェルシーカフェ新宿ミロード店でアボガドバーカーを食べてみた


新宿ミロード1Fモザイク通りにあるチェルシーカフェ新宿ミロード店へ
本格的でボリュームのあるアボガドバーカーを食べに行ってきました。
時は2015年9月、チェルシーカフェ新宿ミロード店閉店前の来店記録です。
というのも、チェルシーカフェ新宿ミロード店は2016年5月閉店していて、
2016年7月15日(金)からMG!CAFE(オー・エム・ジーカフェ)として、
リニューアルオープンされているからなのです。

さて、それでは、懐かしのチェルシーカフェ新宿ミロード店の
ボリュームのあるアボガドバーカーをご覧いただきましょう。

チェルシーカフェアボガドバーカー1.JPG

本格的なデラックス・グルメバーガーのスタンダードともいえる、
とてもそのままでは頬張れないような厚みのボリュームであります。

チェルシーカフェアボガドバーカー2.JPG

こういったボリューミーなデラックス・グルメバーガーは、
出されたそのままを頬張ると普通の人なら顎が外れる厚みなので、
食べ方に工夫が必要だといえますね。
多くの場合、特に女性はナイフとフォークで切り分けたりして、
具材を別々にして食べてみたりすると思いますが、
そうなると全ての具材のコンビネーションの味わいは楽しめません。

チェルシーカフェアボガドバーカー3.JPG

こういった厚みのある本格グルメバーガーの美味しく正しい食べ方は、
バーガー全体をバンズごと押しつぶして圧縮し、厚みを薄くして
具材全部を一体となった形で頬張るというのが正しい作法なのです。
そうする事により、具材全てが混然一体となった味を楽しめるのです。

チェルシーカフェアボガドバーカー4.JPG

チェルシーカフェ新宿ミロード店のアボガドバーガーには、
目玉焼きと蕩けるチーズもトッピングされていて、
チーズアボガドエッグバーガーというデラックスな仕上がりでした。

チェルシーカフェバーカーパテ.JPG

なお、チェルシーカフェ新宿ミロード店は閉店しましたが、
チェルシーカフェ渋谷マークシティ店/CHELSEA CAFEは営業中なので、
チェルシーカフェファンの方は渋谷で引き続きお楽しみ頂けますよ♪


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。