スポンサードリンク

アマルフィイ・カステッロでイタリアンランチを食べてみた


成城学園前CORTY内にあるイタリアンレストラン
アマルフィイ・カステッロ(Amalfi CASTELLO)で、
イタリアンランチ(Pranzo)を食べてみました。
(ちなみに、成城学園前CORTY内のアマルフィイ・カステッロは、
2016年9月11日をもって閉店しております。
この記事は2014年12月の来店時のものですのでご了承ください。)

成城学園前CORTY4階のレストラン街の登戸側の端に位置する
イタリアンレストランアマルフィイ・カステッロ(Amalfi CASTELLO)は、
ちょっと小洒落た外観の成城学園前らしい店構えのお店です。

成城学園前アマルフィイ・カステッロAmalfi CASTELLO入口.JPG

エントランスは細長い回廊のようになっていて、
客席は奥まったその先にあるという凝った店内の造りになっております。

成城学園前アマルフィイ・カステッロAmalfi CASTELLOエントランス.JPG

アマルフィイ・カステッロ客席フロアー2.JPG

卓上にはワイングラスが常備されていて、冷水もこれで頂きます。
さすが、成城学園前のイタリアンレストラン。お洒落すぎます♪

アマルフィイ・カステッロ客席フロアー1.JPG

アマルフィイ・カステッロ客席テーブル.JPG

アマルフィイ・カステッロでは休日でもお得なランチコースがあって、
メニューはお手軽なものから本格的なコース料理までの3種類。
庶民の我々は迷うことなくお得なサービスランチをチョイスいたしました。

アマルフィイ・カステッロ・ランチメニュー.JPG

サービスランチは、本日の前菜、季節のスープ、パスタかピッツァ、
デザート2種盛り、コーヒーか紅茶、というコースです。
パスタかピッツァは合計7種類の中からチョイスするプリフィックスで、
1.白身魚とフレッシュトマト 旬野菜のスパゲッティー二、
2.ホタテと白菜のスパゲッティー二 パン粉をかけて…
3.サルシッチャのトマトソースペンネ
4.海老のアメリケーヌ トマトクリームタリアテッレ
5.色々キノコとポルチーニのクリームタリアテッレ
6.ボロネーゼと温泉玉子のラザニア
7.しらすとプチトマト ルッコラのピッツァ
という嬉しいバラエティーの豊富さです。

アマルフィイ・カステッロのランチ前菜と季節のスープ.JPG

この日の前菜は、魚のフリットのビネガー漬け(南蛮漬け風)と、
白身魚のカルパッチョに甘酢漬けのジンジャー添えという、
イタリアンテイストに絶妙な和の風味をミックスしたもの。

アマルフィイ・カステッロ前菜魚フリットビネガー漬け.JPG

アマルフィイ・カステッロ前菜白身魚のカルパッチョ.JPG

スープは季節の野菜の冷製で、ちょっとガスパッチョ風。
大陸地続きのスペイン料理のテイストも取り入れているのでしょうか。

アマルフィイ・カステッロ季節のスープ冷製1.JPG

アマルフィイ・カステッロ季節のスープ冷製2.JPG

アマルフィイ・カステッロ季節のスープ冷製3.JPG

パスタはホタテと白菜のスパゲッティー二 パン粉をかけて…をチョイス。

アマルフィイ・カステッロのホタテと白菜のスパゲッティー二1.JPG

乾麺のスパゲッティー二は良い感じの歯応えが残り、
デュラム小麦の旨味を堪能することができました。

アマルフィイ・カステッロのホタテと白菜のスパゲッティー二2.JPG

パスタコースには風味豊かなオリーブパンが添えられるという
嬉しいサービスもグッドです。

アマルフィイ・カステッロのオリーブパン.JPG

もう一品は、しらすとプチトマト ルッコラのピッツァをチョイス。

アマルフィイ・カステッロのしらすとプチトマト ルッコラのピッツァ1.JPG

ピッツァの生地は程よい厚さのナポリタイプで、絶妙の塩加減もあり
こちらもやはり小麦の甘みと旨味が堪能できる一品です。
相模湾の湘南方面に繋がる小田急線沿線という立地を生かし、
江ノ島方面の名産であるシラスを具材に巧みに採り込んでいます。

アマルフィイ・カステッロのしらすとプチトマト ルッコラのピッツァ2.JPG

イタリアンドルチェのデザートを挟んで、食後のコーヒーか紅茶で、
ゆったりとした贅沢なランチを雰囲気良く楽しむ事ができました。

アマルフィイ・カステッロ・ランチのコーヒー紅茶.JPG

この料理のバラエティーと味と雰囲気で税込1,490円ならば、
成城学園前CORTY内という立地と土地柄を考えれば、
なかなかお得な価格設定といえるでしょう。
しかもメニューのチョイスもバラエティーに富んでいるので、
比較的飽きずに普段使いできる貴重なイタリアンだと思いました。

しかし残念ながら、成城学園前CORTY内アマルフィイ・カステッロは、
2016年9月11日をもって閉店し、十年間の歴史に幕を閉じてしまいました。
アマルフィイ・カステッロの店舗跡には、湯葉と豆腐の懐石料理の和食店
梅の花が開店し現在営業中です。
スポンサードリンク