スポンサードリンク

つくし野のインドコヒノールレストランでカダイカレーを食べてみた


つくし野の駅の近くにあるインドコヒノールレストランは、
毎年の恩田川桜祭りの散策の際にランチに立ち寄っているお店です。
2015年恩田川桜祭りの際にも、毎年の恒例行事の一環として、
つくし野のインドコヒノールレストランで昼食を食べてみました。



つくし野のインドコヒノールレストランのメニューは、
ランチセットは相変わらず平日のみの提供なので、
単品のカレーとナン・ライスという組み合わせでのオーダーです。

インドコヒノールレストラン店内.JPG

オーダーしカレーとナン・ライスの到着までの間は、
従来同様、雑穀の生地を薄く引き伸ばしてカリカリに焼いた
スパイシーなインド風のお煎餅のようなスナックの登場です。
パリパリした食感とブラックペッパーのスパイシーさが絶妙ですよ。

インドコヒノールレストラン煎餅.JPG

今回オーダーしたカレーは、インドコヒノールレストランの定番、
いつもオーダーしているマトンのカダイカレーです。
香辛料が効いたトマトベースの辛口マトンカレーがカダイカレーで、
具だくさんの野菜の甘みの後からスパイスの複雑な辛さが追いかけて
立ち上がってくるような、複雑で絶妙な旨みを感じるカレーです。

インドコヒノールレストランカダイカレー.JPG

肝心のマトンのお肉も肉塊といった塊がゴロゴロと入っているので、
スパイスの絶妙な調合と相まってしっかりと食べ応えがあるのです。

インドコヒノールレストランカダイカレーマトン.JPG

インドコヒノールレストランのナンは生地も焼き上がりも脂控えめ。
サクッとした食感のあっさりとした焼き上がりなので胃もたれせず、
カレーのスパイス成分の消化促進作用と相まって食後間も抜群です。

インドコヒノールレストランナン1.JPG

インドコヒノールレストランナン2.JPG

ライスもジャポニカ米ながらも炊き上がりは米粒の立つ程よい硬めで、
粘度の低いインドカレーとの相性を考えた炊き上がりとなっています。

インドコヒノールレストランライス1.JPG

インドコヒノールレストランライス2.JPG

インドコヒノールレストランチャイ.JPG

食後のチャイも香り高く、桜の花見の散策の疲れを癒す
中休みのランチとして丁度良い休憩となりました。
スポンサードリンク