スポンサードリンク

高幡不動アンジュナで自家製ジンジャエールを飲んでみた


高幡不動で美味しい絶品インドカレーが食べられると評判の
アンジュナというお店で自家製ジンジャエールを飲んでみました。
アンジュナの場所は、京王線高幡不動駅から高幡不動尊へと通じる
高幡不動銀座通りから京王線側へ少し入った飲食店街にあり、
本格的な美味しい絶品インドカレーを提供するお店として、
日野界隈で人気の有名店です。
私も高幡不動のあじさい祭りに行くついでに毎年訪問していて、
年に一度はその美味しいインドカレーに舌鼓を打っております。



さて、今回も例年に倣って高幡不動アンジュナを訪れてみると、
ドリンクメニューに自家製ジンジャエールを発見。
普段スイーツ系の食べ物や飲み物には興味が無い辛党の私ですが、
あのアンジュナの自家製というだけで、何やら食指が動く上に、
インドの野生黒ハチミツを使っているとも謳われているとくれば、
これはもうオーダーしてみるしかありません。
何と言ってもアンジュナには、基本あじさい祭りの年一回の訪問なので、
インドの野生黒ハチミツ使用という原材料の希少性を考えると、
翌年来店した時にまた飲めるとは限りません。
数百円の小金をけちって一生の後悔はしたくない!
とB級グルメライターの宿命ともいえるDNAが私にオーダーを命じたのです。

アンジュナ自家製ジンジャエール1.JPG

さて到着したアンジュナの自家製ジンジャエールは、
巷の市販ジンジャエールのような透明感のある色合いではなく、
天然のハチミツを溶かし込んだ事を伺わせるような白濁した色合いです。
ハチミツというよりはむしろローヤルゼリーを溶かしたともいえるかも。
いずれにしても、インドの野生黒ハチミツ使用という看板に偽りなしか、
とストローで一口、口に含むと、そこには今まで味わった事のないような
濃厚で芳醇な甘みとジンジャーの鮮烈な絡みの絶妙なハーモニーが、
口中から鼻腔に向かって吹き抜けていきます。

アンジュナ自家製ジンジャエール2.JPG

やはり、あの高幡不動の名店アンジュナが「自家製」を謳うだけあって、
この自家製ジンジャエールも只者ではなかったと感嘆した次第です。
ソフトドリンクというよりは、むしろ自然界の天然エキスを溶かし込んだ
エッセンシャルな自然食品ドリンクとも呼ぶべき逸品としてお勧めです。
なお、アンジュナには、この自家製ジンジャエールを使用した
モスコミュールのカクテルもあるそうなので、左党にはそちらもお勧め。

アンジュナランチセット1.JPG

ちなみにカレーは我が家のいつもの定番、スパイシーなマトンカレーと、
ドライカレー風の具だくさんキーマカレーをオーダーしております。

アンジュナマトンカレー.JPG

アンジュナキーマカレー.JPG

もちろん連れの頼んだ超スタンダードなチキンカレーは辛さ控えめながらも、
マイルドな中にスパイスの香りが豊かな本格的インドカレー。

アンジュナチキンカレー.JPG

アンジュナランチセット2.JPG

ランチのセットメニューはナンかライスかそれとも両方かなど
サイドメニューや付け合わせもチョイスできるので、
その時のお腹の空き具合で色々と選べて便利♪
高幡不動のランチなら、アンジュナが一番のおススメです。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。