スポンサードリンク

南あわじ福良の阿吽(あうん)へ鯛そうめんを食べに行ってきました


淡路島南端にある漁港町、南あわじ市の福良にある料理店
阿吽(あうん)へ鯛そうめんなどの瀬戸内の海の幸を食べに行ってきました。
瀬戸内海で採れたてたてのキトキト超新鮮な魚介類を
手頃な値段で楽しめる海鮮割烹の料理店あわぢ阿吽(あうん)は、
福良漁港のすぐ近くにあります。


兵庫県南あわじ市福良甲1528-25
南あわじ阿吽(あうん)は瀬戸内の天然真鯛を使った鯛料理が
名物メニューになっていて、特に鯛そうめんが人気のようです。
鯛そうめんや鯛ほうろく、鯛しゃぶをあしらったコースは
季節を問わず通年で味わうことができて人気です。
今回は鯛そうめんを中心としたコース料理にチャレンジです。

あわぢ阿吽タコの酢の物.JPG

あわぢ阿吽ふぐ皮の酢の物.JPG

この日の南あわじ阿吽(あうん)の鯛めんコースの付き出しは
タコの酢の物とふぐの皮のポン酢です。
ふぐ料理は10月〜3月の秋冬の季節コースとして用意されていて、
夏の6月〜9月は、はも料理にとってかわられるようです。
歯応えのある蛸とコリコリの食感のふぐ皮の千切りがたまりません。

あわぢ阿吽刺身盛り合わせ.JPG

あわぢ阿吽ふぐ刺身.JPG

あわぢ阿吽鯛刺身.JPG

あわぢ阿吽あわび酒蒸し.JPG

あわぢ阿吽エビ刺身.JPG

お造りはふぐ、鯛、鮑の酒蒸しに海老といったラインアップ。
海老は何という種類か聞き忘れましたが、甘エビとは違う、
瀬戸内の地の物といった感じの見事な中型の海老でした。

あわぢ阿吽鰆塩焼き.JPG

あわぢ阿吽てんぷら盛り合わせ.JPG

鰆の焼き物、天ぷらの盛り合わせを挟んで出てきたのは、
あわぢ阿吽の看板メニューともいえる鯛そうめんです。
大きめのほうろく鍋に見事な瀬戸内産天然真鯛が一匹丸ごと
どーんと入れられ鯛の出汁がたっぷりつまった潮汁に泳ぐ
南あわじ特産のそうめんが何とも優しい味わいです。

あわぢ阿吽鯛そうめん.JPG

なお、南あわじ特産の手延べそうめんはネット通販でお取り寄せもできますよ♪
⇒ 淡路手延べそうめん 淡路糸 4kg箱【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】

ご飯ものはあわぢ阿吽の看板メニューのひとつ釜飯で、
鯛釜飯とたこ釜めしの2種類を味わうことができました。
ふっくらと程よい硬さの炊き加減のご飯には、
鯛やタコから出る旨みが染み込んで絶妙な優しい味わいです。
なお、あわぢ阿吽の釜めしメニューには、これらの他に
あなご釜めし、いか釜めし、さざえ釜めし、ウニ釜めし、アワビ釜めし
など、瀬戸内の海の幸を具材に使ったバリエーションが楽しめますよ。

あわぢ阿吽鯛釜飯.JPG

あわぢ阿吽たこ釜飯.JPG

南あわじに行かれた際には、福良にある海鮮料理店あわぢ阿吽で
是非、瀬戸内の海の幸の味覚を楽しんでみてください。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。