スポンサードリンク

三軒茶屋長崎ちゃんぽんで本場長崎風ちゃんぽん皿うどんを食べてみた


三軒茶屋は何故か長崎ちゃんぽんの名店が二店舗もあって、
そのうちの老舗店「来来来」の長崎ちゃんぽんと皿うどんについては
以前ご紹介したところです。
 ⇒ 三軒茶屋の来来来で本格長崎ちゃんぽんと皿うどんを食べてみた
今回は同じ三軒茶屋でも246と首都高を挟んで反対側のディープな空間
三軒茶屋中央劇場付近の飲食店街にある店名も「長崎ちゃんぽん」と
まさにそのまんまの長崎ちゃんぽんのお店に行ってきました。


東京都世田谷区三軒茶屋2-15-1
三軒茶屋長崎ちゃんぽん店舗.JPG

三軒茶屋のちゃんぽん店「長崎ちゃんぽん」は、築40年以上と思われる
年期の入った木造モルタル2階建の民家の1階部分を改装した
カウンター10席程度のみの非常に狭いお店です。

三軒茶屋長崎ちゃんぽん店内.JPG

そのため常に行列していますが、入店が近づくと店員さんが
事前に注文を取りに来てくれるシステムなので、行列の進行も早く、
入店後もさほど待たずに食べられるので安心してくださいね。

三軒茶屋長崎ちゃんぽん店頭行列.JPG

三軒茶屋「長崎ちゃんぽん」のメニューには、
長崎ちゃんぽん、皿うどんの他にラーメンやご飯ものもありますが、
初来店なのでオーソドックスに長崎ちゃんぽんと皿うどんをオーダー。
皿うどんは来来来と同様、パリパリ揚げ麺の皿うどんと
柔らかい太麺の2種類がありますが、今回は太麺皿うどんをチョイス。

三軒茶屋長崎ちゃんぽんメニュー2014年9月.JPG

入店後5分と待たずに出来上がった長崎ちゃんぽんは、
ラーメン丼上部を超えて盛り上がる大盛りの野菜炒めが絶景です。

三軒茶屋長崎ちゃんぽん.JPG

野菜炒めの具は魚介類が中心で肉の風味は殆ど感じません。

三軒茶屋長崎ちゃんぽんの具.JPG

白濁したスープも豚骨や鶏ガラなどの肉由来のダシの風味やコクは
殆ど感じず魚介類のみに特化したような味わいです。

三軒茶屋長崎ちゃんぽんのスープ.JPG

ちゃんぽんの麺もスープや具の風味に寄り添うがごとくの柔らかく
滑らかで淡泊な味わいと食感であります。

三軒茶屋長崎ちゃんぽんの麺.JPG

皿うどん太麺はそのちゃんぽんをあんかけにしたような出来上がりで、
皿うどんなのに平皿ではなくちゃんぽんと同じラーメン丼で供されます。

三軒茶屋長崎ちゃんぽん太麺皿うどん.JPG

三軒茶屋長崎ちゃんぽん太麺皿うどん麺.JPG

こちらも長崎ちゃんぽん同様、肉類の動物性風味を殆ど感じさせない
魚介のみのあっさり和風テイストです。
そんな訳で三軒茶屋長崎ちゃんぽんのちゃんぽんと皿うどんは、
ボリュームがあり量は非常に多いのですが、脂分の少ない淡泊な風味のため
胃もたれを感じず食後感は非常に爽やかなラーメンです。
二日酔いの日の朝昼に食べたい味と言ったら分かりやすいでしょうか。
三軒茶屋長崎ちゃんぽんのもう一方の雄「来来来」のコクのある風味とは
対照的な味わいなので、後は食べる人の好みの問題だと思います。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。