スポンサードリンク

ランドマークタワーの親子丼専門店鶏三和で名古屋コーチンを食べてみた


横浜ランドマークタワーで昼食ランチを食べるお店を探していると、
親子丼専門店鶏三和ランドマークタワー店が目にとまったので、
純鶏名古屋コーチンを使用した親子丼を食べてみました。
純鶏名古屋コーチンを扱うさんわグループが出展する親子丼専門店
鶏三和ランドマークタワー店は、ランドマークプラザ1階の
飲食店街に店舗を構えています。

鶏三和ランドマークタワー店入口.JPG
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F


鶏三和ランドマークタワー店の店内は、数人掛けカウンター席と
数席のテーブル席というシンプルなレイアウトです。

鶏三和ランドマークタワー店の店内.JPG

鶏三和の親子丼メニューは鶏の種類が2種類あります。
香草美水鶏と純鶏名古屋コーチンの2種類の鶏肉から選ぶのですが、
柔らかいひな鳥のような食感の鳥肉なら香草美水鶏の親子丼、
歯応えとコクのある風味の鳥肉なら純鶏名古屋コーチンの親子丼と
好みのものをチョイスできます。
今回は、せっかく純鶏名古屋コーチンで有名な鶏三和に来たので、
純鶏名古屋コーチン親子丼を注文してみました。

鶏三和純鶏名古屋コーチン親子丼セット.JPG

鶏三和純鶏名古屋コーチン親子丼.JPG

鶏三和の純鶏名古屋コーチン親子丼は、具材のかしわ肉(鶏肉)を
炭火で炙ってから玉子でとじる調理法をとっているのが特徴で、
炭火焼特有の香ばしさが純鶏名古屋コーチンもも肉のコクと相まって
食欲をそそる美味しさです。

鶏三和純鶏名古屋コーチン親子丼卵とじ.JPG

鶏三和純鶏名古屋コーチン親子丼炙り鳥肉の具.JPG

鶏三和の親子丼はライス大盛りに無料で対応してくれますので、
大食漢の方にも嬉しいサービスですね。
ランドマークプラザ1階の飲食店は、どちらかというと高級志向で
改まった雰囲気のお値段も高めなお店が多い中で、
1000円以下の手頃な値段で待たずに食べられる親子丼専門店鶏三和は
なかなか使い勝手の良い優良店だと感じました。


| 丼物
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。