スポンサードリンク

亀井堂(神楽坂)のクリームたっぷりクリームパンを食べてみた


神楽坂にカスタードクリームたっぷりのクリームパンを売る
亀井堂というベーカリーぱん屋さんがあるというので、
クリームパンを食べに行ってきました。
クリームパンが名物の神楽坂のパン屋亀井堂のお店の場所は、
神楽坂商店街のメインストリートの神楽坂口を赤城神社方面に
入った路地裏のちょっと分かりにくい場所にあります。

神楽坂亀井堂.JPG
東京都新宿区神楽坂6-39 亀井堂ビル 1F


さて、神楽坂亀井堂の名物クリームパンは、
具のカスタードクリームの量が多いことが特徴なのですが、
どの位カスタードクリームの量が多いかといいますと、
カスタードクリームが重すぎてトングでクリームパンを持つと
パン生地がちぎれてしまうので、フライ返しのようなもので
パンをトレーに乗せるのが作法となっているほどなのです。
その超重量級カスタードクリームを内包した亀井堂クリームパン
お姿をとくとご覧いただきたいと思います。

神楽坂亀井堂のクリームパン.JPG

微妙な丸さで厚みもしっかりした亀井堂クリームパンは、
外観からしてクリームたっぷりが一目で分かるほどであります。
パン生地がちぎれないよう両手で優しく持ち上げて、
中身のカスタードクリームを確認してみましょう。

亀井堂クリームパンのカスタードクリーム.JPG

亀井堂クリームパンの具のカスタードクリームは、
焼きプリンのようなしっかりとした食感に甘さ控えめの風味。
パン生地に塩味を効かせてあるので、クリームが甘さ控えめでも
全体としてほのかな甘みが引き立つという老舗ベーカリーならではの
心憎いバランスの味わいとなっております。
亀井堂クリームパンは地元神楽坂の住人にも愛され人気のようで
午後の早い時間には売り切れじまいの事も多いようなので、
お出かけの際は早めの来店をお勧めいたします。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。