スポンサードリンク

旧白洲邸武相荘で限定予約制のカレーランチを食べてみた


旧白洲邸の武相荘に行った際に、完全予約制で
一日20食限定の武相荘カレーランチを食べてみました。
武相荘カレーランチ完全予約制一日20食限定なので、
武相荘へ行く前日までに電話で予約をする必要があります。

東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号


武相荘カレーランチを食る場所は、邸内の長屋門をくぐり
すぐ右の第2ギャラリーの隣のお茶処です。
武相荘カレーランチは完全二交代制で、12時からの10食と
13時30分からの10食になりますので、電話予約の際は
間違えないように確認してくださいね。
なお、武相荘カレーランチの食事代の支払いは、
食事場所のお茶処ではなく、武相荘への入館料と一緒に
入口の受付で支払いをします。

武相荘カレーランチメニュー.JPG

武相荘カレーランチは具材が2種類あって、値段が異なります。
鶏もも肉カレー1,890円と海老カレー1,995円というメニュー構成。
今回は連れと二人での訪問でしたので、両方を予約注文しました。
どちらのカレーメニューも、人参ポタージュのスープに、
チャツネ3種・らっきょうの薬味、クッキー付きのランチ用コーヒー
というセット内容のワンプレートスタイルのカレーセットです。
ライスにキャベツ千切りが添えられているのが白洲家流とか。
武相荘カレーランチ鶏もも肉カレーは、カレールウの中に
骨付き鶏もも肉がゴロっと一本入っています。

武相荘カレーランチ鶏もも肉カレー.JPG

武相荘カレーランチ海老カレーはクリーム系のソースがかけられ
ちょっとマイルドな風味を演出しています。

武相荘カレーランチ海老カレー.JPG

いずれのメニューもスパイスや辛さが突出することなく
マイルドながらも上品な香りがする欧風カレーでありました。
あなたも旧白洲邸武相荘に行く機会があったら、
武相荘カレーランチを予約して昼食を楽しんでみてはいかがでしょうか。
なお、武相荘カレーランチのキャンセルは前日まで可(キャンセル料無し)。
アルコール類は持ち込みを含め不可ですので注意してくださいね。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。