スポンサードリンク

三田製麺所中野店で濃厚豚骨魚粉系濃厚つけ麺を食べてみた


JR中野駅北口の中野通り沿い東急ストアの入るビルの手前の
T字路の一階部分につけ麺の三田製麺所中野店がオープンした
というので行って食べてみました。
三田製麺所中野店のオープンした場所は、以前は不動産屋で
人通りも多い店舗立地としては抜群のロケーションです。

三田製麺所中野店.JPG
東京都中野区中野4-2-13


三田製麺所中野店は10掛け程度のカウンターにテーブル席数卓
という店内レイアウトで30人程度収容できる規模の店舗で
近隣の中野界隈のラーメン店としては大箱の部類に入ります。

三田製麺所中野店店内.JPG

今回の三田製麺所中野店訪問では、自慢のつけ麺に
三田製麺所お勧めのトッピング四種盛りをオーダーしてみました。

三田製麺所つけ麺トッピング四種盛り.JPG

三田製麺所お勧めのトッピング四種盛りは、海苔、チャーシュー、
黄身が半熟の味付けゆで卵、メンマという構成です。
手頃なトッピングが欲しい方にはお得なトッピングセットですね。

三田製麺所トッピング四種盛り.JPG

三田製麺所のつけ麺の麺は、つけ麺専門店ならではの極太麺で、
ある意味で讃岐うどん的なしっかりした歯応えを感じるものです。

三田製麺所つけ麺の麺1.JPG

三田製麺所つけ麺の麺2.JPG

このガッツリした歯応えの極太麺を味わうつけ麺のタレは
当然ながら濃厚なスープでなければつり合いがとれません。
という事で、三田製麺所つけ麺のタレは、ある意味つけ麺専門店の
昨今のトレンドともいえる濃厚豚骨魚粉タイプの味です。

三田製麺所つけ麺スープ1.JPG

三田製麺所のつけ麺スープは非常に濃厚なポタージュ的トロミで
ある意味、ベジポタスープとでもいえそうな雰囲気。
味わいも素材の旨みを感じるというより、混沌とした濃厚な風味で
つけ麺として食べると、マイルドなカレーうどんを食べているような
そんな錯覚を抱かせる味わいと食感であります。

三田製麺所つけ麺スープ2.JPG

個人的にはもっと素材の味わいが分かるキレのあるタレにして欲しい。
濃厚つけ麺好きな若者向けのつけ麺といえるでしょうが、
熱狂的なリピーターを獲得するほどのパンチとキレと個性には欠け、
果たしてこの立地・この規模の店舗で経営が成り立つのかと
余計なお世話の心配をしてしまいます。
まぁ三田製麺所はチェーン店なので、一店舗の赤字を吸収するには
十分な収益をチェーン全体では上げていることと思いますが。
濃厚豚骨魚粉タイプの極太つけ麺をお腹一杯に食べたいという方には
三田製麺所は手軽で良いのではないでしょうか。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。