スポンサードリンク

マドリード中野セントラルパーク店でパエリアランチを食べてみた


中野セントラルパークサウスにあるスペイン料理店マドリード(Madrid)の
中野セントラルパーク店へパエリアランチを食べに行ってきました。
中野北口方面の再開発地区に出来たパークスペース中野セントラルパークは
自宅から中野駅までの徒歩ルートでもありますので、パエリア好きな母が
実家から上京した際に良い機会だと思い来店してみたのです。


マドリードMadrid中野セントラルパーク店入口.JPG

マドリード(Madrid)中野セントラルパーク店は中野に新しく出来た
お洒落な複合施設ビル中野セントラルパークサウスの店舗らしく、
内装もお洒落で南欧の雰囲気が漂う雰囲気の良い造りです。

マドリードMadrid中野セントラルパーク店店内.JPG

マドリード(Madrid)中野セントラルパーク店のランチメニューは、
パエリア以外にもイベリコ豚のグリルなど何種類かありましたが、
今回はオーソドックスなスペイン料理をということで、
スペイン風炊き込みご飯パエリアのセットを注文いたしました。

マドリードMadrid中野店ランチセットのコーヒー.JPG

パエリアのランチセットにはサラダとドリンクがセットで付きます。
サラダにはイベリコ豚のチョリソーとスペイン風生ハムである
ハモン・セラーノが付け合せ的についていて、ちょっとお得な気分♪

マドリードMadrid中野店ランチセットサラダ.JPG

マドリードMadrid中野店チョリソー&ハモンセラーノ.JPG

炊き込みご飯料理であるパエリアは、注文を受けてからお米を炊けば
出来上がりまでに30分程度かかるのは常識の範囲内です。
サラダとチョリソー&ハモン・セラーノをつまみながらのんびりと
パエリアの炊き上がりを待とうと思って寛いでいたら、
何と5分と待たずにメインディッシュのパエリアの登場でございます。
本日のパエリアは海の幸シーフードのパエリアですよ。

マドリードMadrid中野店ランチパエリア.JPG

オーダーしてからパエリアが5分程度でサーブされるということは、
注文を受けてから米を炊いているのではなく、既に炊いて調理した
調理済みパエリアを暖め直して出しているということになります。

マドリードMadrid中野店ランチパエリアの具.JPG

炊き込まれたサフランライスの粒の立ち方や米粒同士のくっつき方、
アルデンテ具合から、つくり置きの暖め直し調理なのは明らかです。
ランチメニューとしてある程度の数を捌く上で作り置きは仕方なく、
価格も1000円程度と抑えられているので文句も言えませんが、
パエリアという料理自体の味わいという点では疑問符を付けざるを得ない
といった食後感であります。

マドリードMadrid中野店ランチパエリアのサフランライス.JPG

同じ中野周辺でランチパエリアを食べるということであれば、
高円寺ポポラーレ/POPOLAREの方が注文を受けてからお米を炊く
本格的な本場スペイン風パエリアで断然お勧めです。
そうは言っても、同じ中野のLa Corona/ラ・コロナで食べた
インスタント風のなんちゃってパエリアよりはよほどまともなパエリアですので、
中野で待たずに手っ取り早く本格的なランチパエリアが食べたいなら
マドリード中野セントラルパーク店はお勧めと云えるかもしれません。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。