スポンサードリンク

足柄牛串焼きと足柄牛メンチカツをまつだ桜まつりで食べてみました


足柄地区のご当地B級グルメ、足柄牛串焼きと足柄牛メンチカツを、
まつだ桜まつり2013の会場松田山ハーブガーデンで食べてみました。
足柄牛は神奈川県小田原周辺の足柄地域の名産品ではありますが、
ご当地B級グルメとしては、昨年食べた足柄牛のコリコリ焼き
今年の足柄牛弁当と、イマイチのお味で外れ続けております。
足柄地元名産の銘柄牛であるなら、その素材の良さを味わいたいもの。
ということで、シンプルに塩焼きしただけの足柄牛串焼きならば、
足柄牛そのものの持つ旨味が堪能できるのではないかと思ったのです。

まつださくら祭り足柄牛串焼き.JPG

まつだ桜まつり2013の会場、松田山ハーブガーデンの屋台で焼かれた
足柄牛串焼きは、サイコロ状にカットされた足柄牛の赤身肉を串に刺し、
塩コショウで味付けしながら焼いただけというシンプルなもの。
でも素材の足柄牛が良質ならば余計な味付けはかえって野暮というもの。
適度に熟成されて旨味のある牛肉に余計な味付けは無用であります。

まつださくら祭り足柄牛串焼き断面.JPG

足柄牛串焼きは、ミディアムな焼き加減で、肉汁も適度に有り、
牛肉の旨味を感じさせるジューシーな焼き上がりです。
足柄牛のご当地B級グルメメニューでやっと当たりに出逢いました。
せっかくなので、足柄牛串焼きの屋台で売られていた
足柄牛メンチカツコロッケにもトライしてみました。

まつださくら祭り足柄牛メンチカツコロッケ.JPG

まつださくら祭り足柄牛メンチの具.JPG

楕円形の棒状という独特の形状をした足柄牛メンチカツコロッケですが、
中身の具は、足柄牛肉のミンチひき肉や玉ねぎみじん切りという
メンチカツコロッケ定番の材料の他に、足柄地方の名産物のひとつ
ゴボウがささがき状にスライスされて相当量混ぜられております。
このゴボウの千切りが味の非常に良いアクセントとなっており、
ともすればしつこく胃もたれしてしまう牛肉メンチカツコロッケを
後口良く食感の良い味わいに代えてくれています。
足柄牛のご当地B級グルメメニューとしてこちらも大当たりでした♪

まつださくら祭り足柄牛メンチの具のゴボウ.JPG

というわけで、足柄牛を使ったご当地B級グルメメニューとしては、
素材の味を活かしたシンプルな調理法による足柄牛串焼きと、
地元名産品のゴボウを組み合わせた足柄牛メンチカツコロッケが
お勧めの品といえそうです。
あなたも神奈川県足柄地方へ行ったなら是非トライしてみてくださいね。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。