スポンサードリンク

北海道留萌市のラーメン店・龍神(たつじん)へ行ってきました


北海道留萌市へ宿泊した際、呑んだ後の締めのラーメンを食べに
龍神(たつじん)というラーメン屋へ行ってきました。
留萌市内のラーメン店龍神(たつじん)は、宿泊していたホテル
ホテルニューホワイトハウスから徒歩約2〜3分ほどの距離で、
ホテルフロントにトッピング無料券を見つけての来店であります。

ホテルニューホワイトハウス協賛飲食店特典パスポート.JPG


龍神を「りゅうじん」ではなく「たつじん」と読ませるという
留萌市内のラーメン店、恐らく、店名の読みを「達人」とかけ
ラーメンの達人をイメージさせる戦略かと思われます。
店舗入口の看板等は黒地に赤の暴走族テイストなコワモテイメージで
のぼりにも「こだわりらーめん」の文字が見えております。

留萌市ラーメン店龍神入口.JPG

一方で、留萌市のラーメン店龍神(たつじん)の店内はというと、
拍子抜けするほどの庶民的居酒屋風のカウンター中心の内装であります。

留萌市ラーメン店龍神店内.JPG

どのラーメンを頼もうかメニューを眺めてみると、店名を冠した名物という
ピリッと旨辛い龍神麺(たつじんめん)というラーメンもありましたが、
極味一番人気と大きく書かれたとんこつ味噌ねぎらーめんがイチオシらしく
そのらーめんに無料のトッピング煮玉子を追加してみました。
注文後暫くして運ばれてきたとんこつ味噌ねぎらーめん煮玉子入りがこちら。

留萌龍神とんこつ味噌ねぎらーめん.JPG

留萌龍神トッピング煮玉子.JPG

厳寒の地北海道のラーメンらしくスープ表面はラードの脂の層で光っており、
チャーシューはばら肉をロール状に成形したタイプです。

留萌龍神とんこつ味噌ねぎらーめんスープ.JPG

留萌龍神ばら肉チャーシュー.JPG

麺は中細のちぢれ麺ですが、札幌の西山製麺などのように黄色味が強くもなく
かといって旭川ラーメンのように加水率が低いわけでもなく、どことなく
特徴の薄い、印象に残らない食感の麺でありました。

留萌龍神とんこつ味噌ねぎらーめんの麺.JPG

さて、留萌市のラーメン店龍神(たつじん)のとんこつ味噌ねぎらーめんですが、
食べてみて特に印象に全く残るところのないラーメンでした。
トッピングのネギも特に味わいや刺激があるわけでもなく、スープも凡庸、
全てが中庸なインスタントラーメンのような味わいでありました。
これを極味とか達人とか称するのははっきり言って看板に偽り有りというか
超誇大広告レベルの世界であるとは思いますが、まぁ留萌という辺境の地で
競合店も殆ど存在しないのでこれはこれでいいのでしょう。
ちなみに店主さんは帰り際に店の外まで出てきてコンビニへの道を教えてくれ
とても親切で感じの良い方でしたので、これ以上文句を言う気もありません。
お値段も900円と都心の一流店並みのボッタクリ価格設定であることもあり、
こだわりの味とかを求めて行くのはちょっと違う気がするラーメン店でした。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。