スポンサードリンク

高幡不動アンジュナでインドカレーランチプレートを堪能する


高幡不動にアンジュナというインドカレーの名店がありまして、
高幡不動尊金剛寺のあじさいまつりに出かけて行く度に、
ランチはアンジュナでインドカレー♪が定番になっています。
そこで、今年も高幡不動尊あじさいまつり2012の帰り道のランチに
高幡不動駅前のインドカレー店アンジュナに行ってきました。


アンジュナ店頭2012.JPG

あじさい祭の最中ということもあってかアンジュナの店内は
隣りの多国籍居酒屋チャッポラの客席を開放しての大盛況ぶり。
今回は一年ぶりの再訪ということで、ランチセットの中でも
デラックスなアンジュナプレートを注文してみました。
アンジュナプレートはお好みのカレー2種類とナン+ライス、
タンドール料理(チキンティッカ・シークカバブ)、サラダ、
ドリンクで1,150円というお値打ち価格のお値段です。
なお、ナン×2、ライス×2にも変更可能。
別料金でバターライス、カレー大盛りもオーダーできます。
アンジュナプレートのカレーは辛口から甘口まで8種類あり、
今回はまず本日のカレー(夏野菜とチキンのカレー)と
キーマカレーのセットをひとつ。

アンジュナプレート2012-1.JPG

もうひとつはマトンカレーと季節の野菜のカレーのセットで
ライスはバターライスのオプションにアップグレードしました。

アンジュナプレート2012-2.JPG

アンジュナのカレーは、スパイスの香りが鮮烈なのはもちろん
カレーの種類ごとにルーのベースの風味が全く異なり
それぞれの具の持つ旨みを最大限に引き出していることが特徴です。

アンジュナプレートキーマカレー.JPG

アンジュナプレート夏野菜とチキンのカレー.JPG

時々、ルーのベースの味は一緒で、具材のバリエーションだけで
多くの種類のカレーを出しているインドカレー店を見かけますが
そういったお店とは一線を画する本格派インドカレー店なのです。

アンジュナプレートマトンカレー.JPG

アンジュナプレート季節の野菜カレー.JPG

チキンティッカ・シークカバブといったタンドール料理も
スパイスの味と香りが非常に良く肉の内部に染みこんでいて
素材の味と一体化するとともにしっとりと柔らかい絶品の食感です。

アンジュナプレートタンドール料理.JPG

ナンはしっとりとしながらも淡白で上品な味わいで
カレーのスパイスの香りや味わいを邪魔することはありません。

アンジュナプレートナン.JPG

アンジュナのカレーは、私のインドカレー店ランキングにおいて
迷わず第1位の座を独占し続けているインドカレー店であります。

アンジュナプレートラッシー.JPG

問題は高幡不動という立地の関係で、年に一度のあじさいまつりの
ついでにしか立ち寄る機会がないということです。
近所にあったら絶対に通って常連になりたい超お勧めカレー店が
高幡不動駅前のインドカレー店アンジュナ/ANJUNAなのです。
あじさいまつり開催中は入店待ちの行列が出来る人気店なので
お早めの来店をお勧めいたします。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。