スポンサードリンク

横浜中華街まるた小屋で豚耳ミミガーをお土産に買ってみた


横浜中華街は名前の通り中華料理レストランや食材店が集まり
中華料理の食事や食材・お土産買い出しには目移りする程ですが
豚耳や豚足などちょっと通なB級グルメ的ゲテモノ珍味のお土産は
良く探さないとなかなか見つからないものであります。
そこでお酒のおつまみ的珍味大好物の私B級グルメライターが
中華街で豚耳や豚足などの珍味をお土産としてお持ち帰りできる
とっておきのお店をご紹介いたしましょう。
そのお店の名は、横浜中華街の「まるた小屋」でございます。


横浜中華街のまるた小屋は、その店名どおり木の質感を生かした
山小屋を彷彿とさせるウッディーな店構えの中華料理屋の食堂で、
店内の客席で食事ができる他、店頭で豚耳・豚足・叉焼など
本格中華の珍味を買い求め、立ち食い座り食いお土産でお持ち帰りと
フリーでカジュアルな食べ方も楽しめる嬉しいお店なのです。

横浜中華街まるた小屋店頭.JPG

中華街には、まるた小屋周辺も含め、豚足・焼豚・ローストダック・
ローストチキンをテイクアウトできる中華料理屋や食材店はありますが
ミミガーといわれる豚耳の味付け煮をお持ち帰りできるお店は
このまるた小屋以外ではなかなか見かけません。
まるた小屋では、中華料理の技法で食紅に漬け表面を赤く焼き上げた
チャーシューや飴色に煮付けられたゴロっとした立派な豚足は勿論、
豚アバラ肉を味付けしてローストしたスペアリブも店頭メニューに並び
B級グルメ的ゲテモノ珍味好きの心を強く揺さぶるのであります。
今回はコリコリした食感が癖になる豚耳の味付け煮のミミガーを
片耳分525円(税込)でゲットしてお持ち帰りして参りました。

横浜中華街まるた小屋豚耳1.JPG.jpg

横浜中華街まるた小屋の豚耳の味付け煮は、買って帰った状態ですと
冷えていてゼラチン質部分が固まっているのでクシャッとした感じです。
アップで見ると、豚耳の表面に大量のゼラチン質が固まっているのが
良くお分かりいただけるかと思います。コラーゲンたっぷりですよ〜♪

横浜中華街まるた小屋豚耳2.JPG.jpg

豚耳の美味しい食べ方は、まず食べやすい大きさに切り分けることです。
豚耳にはコリコリした耳たぶの軟骨部分があるので、ある程度の長さで
細長く千切りにすると食べやすいですよ。これぞまさにミミガーですね。

横浜中華街まるた小屋ミミガー.JPG

横浜中華街まるた小屋の豚耳は、耳たぶの付け根の部分の頭頬の肉も
たっぷりとついていますので、部位毎の食感も楽しめてボリューム満点♪
要はカシラと呼ばれるこめかみ部分の肉も楽しめるということです。
見た目はちょっとゲテモノ風でジャンクな雰囲気ですが、切り分ければ
軟骨から正肉に近い部分まで満遍なく豚肉を楽しめる優れものであると
必ずや分かっていただけることと思います。
豚耳ミミガーはレンジでチンしてゼラチンを溶かしても美味しいですが、
常温そのままで食べても旨いです。
あなたも横浜中華街土産にまるた小屋の豚耳ミミガーを是非どうぞ。
豚耳ミミガーはネット通販でもお安く買えますよ♪

 ⇒ ミミガーをサラダにしてコリコリした食感をお楽しみください!!女性にうれしいコラーゲンたっぷり...


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。