スポンサードリンク

とち餅を米子お菓子の壽城でお土産に買って食べてみました


とち餅という鳥取県米子名物の和菓子を、お菓子のテーマパーク
お菓子の壽城に行った際にお土産に買って食べてみました。
とち餅はの栃の実を餅の材料としたお菓子の壽城の代表商品で、
第22回全国菓子大博覧会最高位賞(名誉総裁賞)受賞の米子銘菓です。
とち餅は寿製菓以外のメーカーからもネット通販で販売されています。


 ⇒ 栃の実の香りと風味が通にはたまりません!とち餅♪<6個入り>

とちの実は栃の木になる実ですが、「くわずの実」との別名どおり
灰汁が強くあく抜きをせずにそのままではとても食べられません。
一方、とちの実自体にはウルトラポリフェノールの主成分である
プロアントシアニジンが豊富に含まれており、血糖値上昇を抑える
という健康への効果から、灰汁抜きをして食用とされてきました。
栃の実は縄文時代の遺跡からも発見されるほど古くから食用とされ
その健康への効果が実証されてきたものであります。
お菓子の壽城のとち餅は、原生林の栃の木からひとつずつ拾い集められ
米子地方に古くから伝わる灰汁抜きを行った上で、省化学肥料・
省農薬で堆肥を使った土づくりに取り組む米作り農家と直接契約した
安全で美味しいもち米と共に蒸して杵で搗き、小豆で作った漉し餡を
包み込んだ和菓子です(とち餅〈白〉)。

とち餅(白)開封後.JPG

とち餅(白)中身.JPG

その味わいは、灰汁の苦みなどは全く感じさせない優しい味で
甘すぎず、素材の味わいが生きた上品な和菓子となっています。
なお、とち餅を餡で包んだ逆バージョン(とち餅〈赤〉)もあり、
お好みで選べますが、包装がひとつづつ小分けになっているのは
とち餅〈白〉の方なので、職場へのお土産など皆に配る場合は
とち餅〈白〉の方が便利かもしれません。

とち餅(白)パッケージ.JPG

栃の実に含まれる健康成分のひとつ、プロアントシアニジンは
「栃の実ウルトラポリフェノール」と呼ばれて注目を集めており、
その成分を手軽にとれる商品として「栃の実茶」も発売されています。
栃の実の主成分プロアントシアニジンは、ウーロン茶に比べ
少量のポリフェノールで食事の脂をスッキリできると評判です。
寿製菓の研究開発室調べでは、栃の実ウルトラポリフェノールは
脂のブロック力でウーロン茶ポリフェノールの約1.4倍のパワー、
ポリフェノール量の比較ではブルーベリーの約4倍となっており、
食事の際の糖分・脂肪分が気になる方には注目の健康茶ですよ。

 ⇒ ★送料無料・手数料無料★栃本天海堂栃の実(トチノミ)(日本産・荒切) 500g【健康食品】(画像と...


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。