スポンサードリンク

山陰名物「するめ糀漬け」はイカ好きにはたまらないご当地グルメ


山陰地方鳥取西部米子・境港〜島根県松江付近のご当地グルメ
するめイカの糀漬けという名物をお土産で貰い食べてみました。
商品名は「するめ糀漬け」といい、山陰地方の名物料理として
あの楽天市場の総合ランキングでも第2位を獲得したという
口コミ評価も高い逸品の山陰の味覚でございます。


 ⇒ 山陰伝統の味 するめ糀漬2袋箱入り【冷蔵・冷凍】

スルメイカの糀漬けと聞くと、山陰地方以外の一般的な人は
米糀で甘口に漬け込まれたイカの塩辛を思い浮かべるでしょう。
私も「するめ糀漬け」を松江市在住の知人からお土産に貰い
「松江から境港にかけての地方の名物だから」と云われた時は
糀漬けいかの塩辛はどこにでもあって珍しくないんじゃない?
と内心思ってしまったのも事実であります。

するめ糀漬け.JPG

しかし、今は自らの不明を大きく恥じなければなりません。
山陰名物「するめ糀漬け」は、一般の糀漬けのイカの塩辛とは
似て非なるものであり、山陰地方独特の珍味なのであります。
さすがは水産の町、特定第3種漁港の雄、鳥取県境港市と
宍道湖の七珍を擁する島根県松江市の誇る珍味であります。
「するめ糀漬け」はまさにその名のとおり、糀漬け塩辛ではなく
スルメイカの糀漬けそのものなのであります。

するめ糀漬け中身.JPG

「するめ糀漬け」はパック入りで見るとイカ塩辛に似てますが、
実は米糀と独自の調味料でイカを漬け込んだ山陰独特の珍味です。
味わいは塩辛のような生臭さがなくて糀のいい匂いが香り、
口に入れると口中から鼻腔に糀の香りが駆け抜けていきます。
味わいは米糀の発酵した甘みを感じるまろやかな優しい風味です。
また特筆すべきはイカそのものの歯応えと味わいであります。
塩辛とは違いコリコリと歯応えのある「するめ糀漬け」のイカは
恐らく干したスルメイカを米糀と秘伝の調味料に漬け込むことで
独特の歯応えとイカそのものの味わいを産み出しているのでしょう。
山陰鳥取西部〜島根県松江名物の「するめ糀漬け」恐るべし。
暖かいご飯の上に乗っけて食べると抜群のごはんの友になりますし
マイルドな風味なのでそのままお酒のおつまみにも最高です。
イカ好きにはイカ醤油漬けとともに見逃せないご当地グルメです♪


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。