スポンサードリンク

ビリヤニというドライカレー風炊き込みご飯弁当をテイクアウトする


ビリヤニというドライカレー風パキスタン炊き込みご飯弁当を
テイクアウトして食べてみました。
代々木公園パキスタンバザールへパキスタンカレーを食べに行った際、
パキスタンカレー店の出店屋台で見つけて買ってみたのです。
代々木公園パキスタンバザールでカレーセットを食べていると
周りの人が食べているドライカレー風のご飯弁当が気になり、
思い切って尋ねてみるとビリヤニだと教えてくれました。
ビリヤニはアリババとシディークの出店屋台で売っていましたが、
アリババのビリヤニは出来上がりにまだ時間がかかるという事で
シディークのラムビリヤニに決定。
限定200食でお値段は500円とお手頃価格でございます♪

パキスタン料理シディークの出店.JPG

シディークラムビリヤニ看板.JPG

ビリヤニとはスパイスで炊かれたパキスタン炊き込みご飯であり
シディークのラムビリヤニは子羊の肉の塊がゴロゴロと入った
ラム好きにはたまらない外観をしています。

シディークラムビリヤニ弁当.JPG

ライスの色合いが日本でいうドライカレー風で、
ライスは米粒が細長いインディカ米を使用していますね。
インディカ米は炊き上がり後も米粒がパラパラしているので
粘り気のあるジャポニカ米に慣れた日本人には馴染みにくい
という傾向もありますが、こういった外国の料理の場合、
やはり現地の食材であるインディカ米の方が合うと思います。

シディークラムビリヤニのインディカ米ライス.JPG

ビリヤニの具のラムも大きな肉塊の見た目にもかかわらず、
非常に柔らかくて風味のある味わいでありました。

シディークラムビリヤニの具の肉塊.JPG

そんなラムの肉塊がゴロゴロと入っているのですから
マトンカレーを必ず頼んでしまう私のようなラム好きの人は
ラムビリヤニに是非トライしてみるべきでしょう。
味付けは特に辛くもなくマイルドなスパイシーさですので
辛い味が苦手の方も大丈夫だと思いますよ。

シディークラムビリヤニの具とライス.JPG

パキスタンカレー店の出店屋台ではこのビリヤニ以外にも
美味しそうなパキスタン料理が沢山並んでいて目移りしました。
インドカレー店とはまた違ったバリエーションで興味深く
B級グルメ食べ歩きライターの食べ比べ心が大いに刺激されます。
これを機会に実際の店舗へ食べに行きたいと強く思わせる
代々木公園パキスタンバザールでの食べ歩き体験でした。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。