スポンサードリンク

丸嶋餃子ラーメン(松田町名物B級グルメ)を花見帰りに食べてみた


神奈川県足柄上郡松田町で最近話題のB級グルメラーメン
丸嶋の餃子ラーメンを花見ついでに食べに行ってきました。
JR御殿場線松田駅北口仲町通りにある地元のラーメン店
丸嶋というお店には、雑誌等にも取り上げられたご当地グルメ
餃子ラーメンという変わったラーメンがあるのです。
大井松田の河津桜の花見を楽しむまつだ桜まつりのパンフレットに
地元の立ち寄りスポットのひとつとして紹介されているのを見て
B級グルメライターとしての血が騒ぎ、何としても食べねば!
と、まつだ桜まつり2012の帰りに立ち寄ったというわけです。


餃子ラーメンで有名な丸嶋の店舗はJR松田駅北口仲町通りにあり
場所的には仲町通りのちょうど中間地点ほどに位置しています。
小田急線新松田駅北口からJR御殿場線のガード下をくぐり
仲町通りを入ってJR御殿場線松田駅方面に進んでいくと、
商店街の向かって左側に丸嶋の店舗が見えてまいりました。
今回は千代田屋の活き鯵漬け丼も食べてしまおうという
超欲張りなご当地B級グルメ食べ歩きツアー企画でしたので、
客回転の速そうな丸嶋の餃子ラーメンを後回しにして、
花見の帰り道に立ち寄って食べるというルート設定にしました。

松田町ラーメン屋丸嶋店頭.JPG

餃子ラーメンで有名な丸嶋に到着したのは午後1時半頃ですが、
お店の前は空席待ちの数名の行列がありました。
丸嶋の餃子ラーメンはラーメン本「激ウマラーメン神奈川」など
マスメディアでも紹介されている有名店のようであります。
でも、そこはラーメン店。さほど待たずに入店できました。
ご当地B級グルメ食べ歩きツアー企画は作戦成功のようです♪

丸嶋餃子ラーメン雑誌広告.JPG

丸嶋の店内はレトロな田舎の中華定食屋といった雰囲気で、
昭和の香りを色濃く感じさせる三丁目の夕日的なごみ空間です。

松田町ラーメン屋丸嶋店内カウンター.JPG

松田町ラーメン屋丸嶋店内客席.JPG

店内にはレトロなテーブル席の他に小上がりの座敷席もあり、
平成の今の時代にはラーメン店のレッドリスト絶滅危惧種として
大衆食堂レッドデータブックへの記載を推薦したくなるような
そんな貴重な佇まいのラーメン屋が松田町の丸嶋でございます。

松田町ラーメン屋丸嶋店内小上がり座敷席.JPG

店内の複数の水槽には色鮮やかな金魚類が飼育されている他、
水槽のひとつには肺魚が飼われており、またルアーの疑似餌なども
多数陳列されていることから丸嶋店主は釣りマニアなのかもです。
こんな所からも相模湾や酒匂川など自然環境に恵まれた
松田町の豊かさを感じ取ることができますね。羨ましい限りです。

松田町ラーメン屋丸嶋店内水槽.JPG

さてお目当ての丸嶋の餃子ラーメンでありますが、
餃子ラーメンと聞いてラーメンにギョウザがトッピングされている
と単純に考えてしまっては丸嶋の独創性を見誤ることになります。
丸嶋の餃子ラーメンが松田町のご当地グルメたる理由は、
餃子ラーメンが単なるギョウザをトッピングしたラーメンではなく
ラーメンのトッピングとして大量の餃子の具(餡)をぶちまけた
というまさにコロンブスの卵的な逆転の発想にあるのです。

松田町丸嶋の餃子ラーメン.JPG

ラーメンのトッピングに大量の餃子の具(餡)を振りかけるという
ラーメン界の掟破りなパラダイムシフト、または発想の転換というか
ある意味で手羽餃子に近い発想で調理されたオリジナルラーメン。
それが松田町丸嶋の餃子ラーメンなのであります。

松田町丸嶋餃子ラーメンスープ表面1.JPG

丸嶋のラーメンメニューは餃子ラーメンに限らず麺の種類が2種類
手打ち麺と普通麺の中から選択できますが、手打ち麺の場合は
普通麺より値段が150円割増になります。
松田町の丸嶋は距離的にそう頻繁に通えるわけではないので、
奮発して手打ち麺を選択しましたが、餃子ラーメン手打ち麺だと
お値段800円と、松田町という立地を考えると結構なお値段になります。
丸嶋の手打ち麺は中太のちぢれ麺ですが、追加料金150円だけあり、
その味わいは満足できるものです。ただしちょっと量が少ないかも。

松田町丸嶋の餃子ラーメン手打ち麺.JPG

丸嶋の餃子ラーメンのスープは大量の餃子の具(餡)が表面を覆い
まさに餃子ラーメンの名に相応しいというルックスです。
餃子の皮はどこへ行ったの?なんて野暮は言いっこなしの
まさに有無を言わせぬある意味ジャンクフード的ともいえる
超絶B級グルメな佇まいでございます。

松田町丸嶋餃子ラーメンスープ表面2.JPG

スープの中には餃子の具(餡)という表現を遥かに超越したような
ひき肉のつくね、いや肉団子と言った方が適切なほどの肉ニラが
まるで洪水のように降り注いでシェイクされた混沌としたカオス。
丸嶋のラーメンスープの味はこだわりのダシとかは全く感じず、
ふた昔前の業務用ダシオンリーな大衆中華ラーメン店の味付けですが、
そんな考えを一瞬にして吹き飛ばす怒涛のインパクトを与えるのが
餃子ラーメンのトッピングである大量の餃子の具(餡)なのです。

松田町丸嶋餃子ラーメンの具.JPG

丸嶋では神奈川県下という土地柄かサンマーメンも人気のようで
店内の注文数では餃子ラーメンと人気を二分しておりました。
場所柄を考えると手打ち麺をチョイスするのはお値段的にどうか。
普通麺の方がコストパフォーマンス的には納得できると思いますが、
話しの種に一度訪れる場合には手打ち麺もアリでしょう。
いずれにせよ、神奈川県足柄上郡松田町というある意味辺境の地に
決して侮れないある意味恐るべきアバンギャルドで凶暴な味わいの
ジャンクテイストな超B級グルメラーメンがあることは確かです。
丸嶋の餃子ラーメン、ラーメンファンなら是非一度お試しあれ。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。