スポンサードリンク

山形県米沢市鳥勝牛肉店で米沢牛すき焼きを食べてきました♪


美味しい米沢牛を食べに米沢市の「鳥勝牛肉店」へ行ってきました。
山形県米沢市にある「鳥勝牛肉店」は、米沢牛の本場米沢市で
米沢牛のれん会にも所属する老舗の精肉販売兼すき焼き店です。
今回の山形旅行で、東京第一ホテル米沢に宿泊した際に、
米沢在住の知人の案内で米沢牛のすき焼きを食べに行ってきたのです。
米沢市の「鳥勝牛肉店」は大正時代に創業した米沢牛販売の老舗店で、
米沢牛を中心とした精肉全般を扱う食肉販売店です。
米沢牛販売がメインのお店なのに何故店名が「鳥勝」なのかは謎です。


鳥勝牛肉店は1階の店舗で精肉全般を扱う食肉販売を行っていて、
2階が食事をする食堂スペースとなっていますが、食事は完全予約制で
前日までの予約が必要になり、当日飛び込みで行っても食べられません。
米沢市鳥勝で食事をしたい場合、その点は注意が必要です。
また、米沢市「鳥勝牛肉店」はすき焼き・しゃぶしゃぶの専門店のため
米沢牛の網焼きやステーキなどのグリル料理はメニューにありません。
米沢牛の網焼きやステーキが食べたい方も注意してくださいね。

米沢市鳥勝米沢牛すき焼きコース先付け.JPG

さて、鳥勝牛肉店のすき焼き会食コースの先付けとして登場するのは、
小鉢に入ったお新香やちょっとした和え物に米沢牛のタタキが少々。
箸袋の店名は何故か「鳥勝」ではなく「とり勝」となっていて謎です。
牛すき焼きに欠かせない生卵は黄身がこんもりと盛り上がり
鮮度と品質のよさを物語っております。

米沢市鳥勝米沢牛すき焼きコース生卵.JPG

米沢市鳥勝牛肉店の米沢牛すき焼きに入れる野菜類は、白菜、春菊、
えのき、シメジ、長ネギ、シラタキ、木綿豆腐、と地元米沢産を厳選。

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き野菜類.JPG

そしていよいよ真打である米沢牛ロースすき焼肉の登場であります♪

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き霜降りロース肉1.JPG

このびっしりと入った霜降りの脂身がたまりません。ゴクッ。

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き霜降りロース肉2.JPG

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き霜降りロース肉3.JPG

肉を割り下に潜らせ火が入るとこんな感じになりますよ〜♪

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き霜降りロース肉4.JPG

脂が乗っているんだけど決してしつこさを感じない、
口の中で一瞬にしてとろけてさっと消える上質な脂身は、
まさに米沢牛が持つ一級品和牛としての品質の証だと感じました。

米沢市鳥勝米沢牛すき焼き霜降りロース肉5.JPG

山形県米沢市鳥勝牛肉店は、戦後まもないころから、
米沢牛の味にこだわり続けてきた老舗中の老舗であり、
柔らかく豊潤な味わいの米沢牛の味にこだわり続けています。
あなたも米沢市を訪れた際には、必ず前日までに予約の上、
鳥勝牛肉店で極上の米沢牛すき焼きを味わってみてください。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。