スポンサードリンク

富山ブラックラーメンを自宅で作って食べてみたものの…


麺家いろは富山ブラックというスープが真っ黒なラーメンは
東京ラーメンショー3年連続売上N0.1の超有名ご当地グルメで、
私も東京ラーメンショー2011で食べてきた模様を
以前リポートさせていただいたところです。

 ⇒ 麺家いろは富山ブラックを東京ラーメンショー2011で食べてきました

その際、会場内の売店で富山ブラック黒醤油ラーメンを発見し
自宅でも作って食べてみようとお土産に買って帰ったのです。

富山ブラック黒醤油ラーメン.JPG

そして自宅で調理して富山ブラックを再現してみたのがこちら。
スープではなくてシッピングの海苔でどんぶりが真っ黒ですね。

富山ブラック黒醤油ラーメン調理例.JPG

ご心配なく。スープもちゃんと真っ黒ブラックですよ〜♪

富山ブラック黒醤油ラーメンスープ.JPG

麺の方は、店頭で食べる麺家いろは富山ブラックの麺
熟成深層水麺の加水率若干高め中細ちぢれ麺とは異なり
中太のストレートタイプの麺を使用しています。

富山ブラック黒醤油ラーメン中太ストレート麺.JPG

加水率も低いので、麺が真っ黒いスープを吸い込んで
あっという真に黒く変色してしまいました。

富山ブラック黒醤油ラーメンスープを吸った麺.JPG

その上、このお土産用の富山ブラックのスープは
店頭で食べる麺家いろは富山ブラックのスープと違って
非常に塩分が多く塩辛いです。
その上、加水率の低い麺がスープを良く吸い込むので
非常にしょっぱいラーメンとなってしまうのです。
しょっぱいラーメンが好きな方以外にはちょっと辛いかな
と感じた富山ブラック黒醤油ラーメンお土産用でした。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。