スポンサードリンク

大勝軒山岸一雄さんの元祖つけ麺を自宅で手軽に味わう幸せ♪


昨今のつけ麺人気により夏季限定から通年メニューに昇格し、
ラーメンの1ジャンルとして確立した感のあるつけ麺ですが、
その元祖ともいうべきつけ麺の考案者の巨匠といえば、
東池袋の大勝軒(たいしょうけん)の山岸一雄氏であります。
自らのラーメンレシピを惜しげもなく公開するとともに、
来るものは拒まずの博愛精神で弟子入り志願者に門戸を開き、
多くの味の継承者と暖簾分けを実現したラーメン界の伝道師。
そんなラーメン界の生き神様ともいえる大勝軒山岸氏が監修の
つけ麺専用中華麺とつけ麺専用スープがスーパーで手軽に買える♪
という事で、早速買ってきて自宅で作って食べてみました。
つけ麺の巨匠である大勝軒山岸一雄氏監修のつけ麺専用中華麺は、
食べ応えのある極太麺が4玉入って200円〜250円程度のお値段。

大勝軒山岸一雄氏監修のつけ麺専用中華麺.JPG
 ⇒ 大勝軒自家製手作り生中華麺つけめん・ラーメンの替え玉に!お鍋や焼そばの麺にも!つけめん・...

大勝軒山岸一雄氏監修のつけ麺専用スープは味が2種類あって、
お値段はどちらも麺と同程度です。
こちらは濃厚魚介しょう油味のつけ麺専用ストレートスープ。


 ⇒ ★「山岸一雄」監修★つけ麺専用 ストレートスープ 濃厚魚介醤油味 1袋 230円【グルメoct】

こちらは濃厚トンコツ醤油味のつけ麺専用ストレートスープです。


 ⇒ ★「山岸一雄」監修★つけ麺専用 ストレートスープ 大勝軒直伝醤油味 1袋 230円【グルメoct】

つけ麺専用中華麺4玉入り一袋で普通人ならつけ麺約二人前の分量、
つけ麺専用スープはどちらか一つで麺一袋分が賄えますので、
自宅にいながら行列することなく、元祖つけ麺の池袋大勝軒の味を
疑似体験できるという訳なのです。
つけ麺専用中華麺一袋の半分の2玉でこんな感じです。

大勝軒山岸一雄氏監修のつけ麺専用中華麺2玉分.JPG

茹で上がった中華麺はつけ麺の巨匠・山岸一雄氏監修の品だけあり、
コシがあり食べ応えのある極太麺で満足度の非常に高いものです。

大勝軒山岸一雄氏監修のつけ麺専用中華極太麺.JPG

つけ麺専用スープは、濃厚魚介醤油味・濃厚豚骨醤油味のいずれも
表面に背脂の浮く濃厚な風味が特徴ではありますが、
濃厚魚介醤油味の方が若干、背脂は控えめのあっさり風味。

大勝軒濃厚魚介醤油味つけ麺専用スープ.JPG

一方で濃厚トンコツ醤油味の方は、背脂による脂分だけでなく、
味も相当にしょっぱくて濃厚です。
個人的にはお湯で割って丁度いいくらいの濃度でありました。

大勝軒濃厚豚骨醤油味つけ麺専用スープ.JPG

それにしても、山岸一雄氏監修の麺といいスープといい、
ヘタなラーメン屋で食べるより満足感があって美味しい逸品であり、
インスタント食品の技術革新も遂にここまできたかという感じです。
自宅で有名店の味が手軽に再現できるなんて、いい時代ですよね。


 ⇒ 半世紀以上にわたり愛され続けている元祖つけ麺!「東池袋大勝軒本店の味をご家庭でも」をモッ...


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。