スポンサードリンク

味噌ラーメン専門店ど・みそ町田店の濃厚特みそらーめんを味わう


味噌ラーメンの専門店「ど・みそ町田店」に行ってきました。
ラーメンダイニングを名乗るミソラーメン専門店ど・みそは、
本店を東京都京橋に置き、八丁堀、人形町と出店の後は、
何故かいきなりJRA中山競馬場へワープして出店した後に、
満を持して町田ターミナルプラザ2F市民広場へと出店してきました。


ど・みそ町田店店頭.JPG

町田ターミナルプラザ2F市民広場のラーメン店といえば、
あの泣く子も黙る69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)移転地。
ど・みそ 町田店はロックンロールワンの並びに出店しています。
下の画像の「ど・みそ」の店舗の先の角が69'N'ROLL ONEです。

ど・みそ町田店から望む69'N'ROLL ONE方面.JPG

ロックンロールワン側から見るとこんな感じ。
天井付近の黒く丸い看板の下が「ど・みそ町田店」です。

69'N'ROLL ONEから望むど・みその看板.JPG

その69'N'ROLL ONEですが、この日は連休中にもかかわらず
どういうわけか店外の行列もなく閑散とした雰囲気。。
色々と小うるさいわりに特別美味しいわけでもないですから、
これが正統な評価、正常な状態というべきものでしょう。
地元の初老の男性も「一体何だ?このへんちくりんな店は。。」
といった感じで怪訝そうに怪しげな店の内部を窺っております。
可愛い女の子のいるスナックじゃなくラーメン屋ですからね〜
間違えて入ったりしないでね、おじいちゃん。

行列してない69'N'ROLL ONEロックンロールワン店頭.JPG

さて、味噌ラーメン専科「ど・みそ」町田店ですが、
店内は入口のテーブル席一席とカウンター席一列のみ!
という潔いラーメン店らしい店構えであります。

ど・みそ町田店カウンター席.JPG

カウンター席からは手入れの行き届いた清潔な厨房と、
手際よく調理するスタッフの手元も良く見えて安心♪

ど・みそ町田店厨房の様子.JPG

「ど・みそ」町田店は水のグラスが意外とオシャレです。
カウンター席には竹炭で水を浄化した水差しが置かれていました。
69'N'ROLL ONEみたいに、「水は自分で浄水器まで汲みに行け!
逆浸透膜で浄水処理した純水で貴重な資源だから残さず飲め!」
などと客に対して偉そうに要求しないところが極めてまともです。

ど・みそ町田店の水差しとグラス.JPG

「ど・みそ」はみそらーめん専科のラーメン店ですので、
メニューは基本的に味噌ラーメンオンリーではありますが、
期間限定メニューもあって、この日はジャージャー麺でした。
初来店の我々は、まずは基本のミソラーメンをということで、
トッピングの充実した「特みそらーめん」をオーダー。
「ど・みそ」のみそらーめんは背脂増し入りの「こってり」と
背脂控えめをチョイスできるので、その双方を注文しました。
また、「ど・みそ」のみそらーめんは、もやし増し(1.5倍)、
もやし増し増し(2倍)も無料でオーダーできる上に、
ランチタイムはライスも無料という嬉しいサービス♪
流石にラーメンライスはちょっと無理なお年頃ですので、
特みそらーめんをもやし増し(1.5倍)にしていただいたのがこちら。

ど・みそ特みそらーめんこってりもやし増し.JPG

こんもりと盛られたもやしにコーンのトッピングという
ミソラーメンの王道を外さないトラディショナルなルックス。
背脂増しのスープは、表面にコクのある層を形成しております。
スープのお味は、ガッツリとした出汁の力のあるスープが
味噌の味をしっかり受けとめている旨み溢れる極上スープです。

ど・みそ特みそらーめんもやしと背脂スープ.JPG

スープのダシ自体が濃厚なためか、連れの頼んだ背脂控えめと
味としては大差なく、こってりを頼もうが普通味を頼もうが
基本的にこってりした風味の濃厚スープだといえます。

ど・みそ特みそらーめん背脂スープ.JPG

そして、「ど・みそ」みそらーめんの最大の特徴ともいえるのは、
パツンパツンに固ゆでされたコシのある極太麺だと思います。
「ど・みそ」の極太麺は、もっちりとかしなやかな感触は皆無の
表層から芯まで同感触の固茹でめんという独特の極太麺で、
トッピングの茹でモヤシと舌触りが酷似しているという独特のもの。
食べ進むうちにもやしだか麺だか分からなくなってくるほどで、
麺をすする際に反動で身をくねらせてあちこち暴れまくるので、
スープがめちゃくちゃに撥ねてテーブルや服を汚します。
「ど・みそ」に行く際は、服装には注意が必要です。特に女性の方は。
個人的には、もう少ししなやかさのある麺の方が、
麺そのものの美味しさを味わえると思うのでその点がちょっと惜しい。

ど・みそ特みそらーめん極太めん.JPG

チャーシューは、豚ばら肉をロール状に丸めたスタイルで、
脂身のとろける食感が楽しめますが、もう少し赤身肉の味わいが欲しい、
肉そのものの旨みが足りないなぁ、という感じがします。
味的に見た目ほどの存在感がないのが惜しい気も。

ど・みそ特みそらーめんバラ肉チャーシュー.JPG

トッピングの玉子は半熟でもなく固ゆででもないスタイルで、
黄身の食感がフワフワとしたカステラのようなゆで卵です。
獰猛ともいえる背脂スープと極太麺とのコンビネーションに、
そっと優しさを添える名脇役といえるかもしれません。

ど・みそ特みそらーめんたまご.JPG

「ど・みそ」のミソラーメンは、濃厚スープに極太麺なので、
ガッツリ食べ応えのあるミソラーメンを食べたい!という人には
お勧めのラーメン店かと思います。
個人的には、同じスタイルのみそらーめんであれば、
野方の味噌麺処「花道」の方に軍配を上げざるを得ませんが、
そこは個人の趣味の範疇ということで、この「ど・みそ」も
平均的には充分に満足できる美味しさだとは思います。

ど・みそ町田店朝らーめん看板.JPG

みそらーめん専科の「ど・みそ」町田店ではありますが、
最近は朝ラーメンも始めているようです。
最近ブームの兆しの見える朝らーめんだけに、
近場の方はこちらも要チェックといえるかもですよ。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。