スポンサードリンク

コルカタ/KOLKATAで本格インド風ドライカレー弁当をテイクアウト♪


世田谷インドカレー戦争の仕掛け人的存在のコルカタ/KOLKATAは
2011年7月29日に成城学園前にコルカタ成城店をオープンすることで、
ネパール&インド料理店K.C.成城店と熾烈な局地戦を展開しておりますが、
成城学園前では後発組カレー店であるハンディを挽回するべく、
学生さんや単身者、ご家族連れにも嬉しいカレー弁当を用意しています。


コルカタKOLKATA成城店入口のテイクアウトカレー弁当看板.JPG

コルカタ/KOLKATAのテイクアウト用カレー弁当は3種類あり、
カレーライス弁当、カレーライス&ナン、ドライカレーのラインアップ。
もちろん辛さは店内メニュー同様、4種類の中から選べますよ。

コルカタKOLKATA成城店テイクアウトカレー弁当メニュー.JPG

この中でドライカレーだけはランチメニューの選択肢になかったので、
ランチを食べに来店したついでに夕飯用にお持ち帰りしてみました。

コルカタKOLKATA成城店ドライカレー弁当大盛り.JPG

コルカタ/KOLKATAのドライカレーは、インドのドライカレーらしく、
ライスをカレー風味で炒めたカレーピラフ(チャーハン)ではなく、
白米の上に汁気の少ないルーが乗っているスタイルです。

コルカタKOLKATA成城店ドライカレー弁当のルーとライス.JPG

コルカタ/KOLKATA来店の際のランチセットメニューでは、
辛さを2番目に辛い辛口にしてちょっと刺激が強すぎたので、
テイクアウトのドライカレー弁当は辛さを普通にしてみました。
それにしては、ルーの色が真っ赤っかで超辛そうなルックスですね。
ドライカレーのルーを良く見てみるとザク切りの玉ねぎや
ピーマンなどの姿もちらほらと見えます。

コルカタKOLKATA成城店ドライカレー弁当ルーの野菜.JPG

ランチメニューの付け合わせのグリーンサラダも付いてますよ♪

コルカタKOLKATA成城店ドライカレー弁当付け合せサラダ.JPG

さて、コルカタ/KOLKATAのドライカレー弁当(辛さ普通)は、
見た目から想像したほどは辛くなく、マイルドな口当たりでした。
後味がちょっとピリッと辛い程度で全体としては優しい風味です。
この赤い色はカイエンペッパーなどのトウガラシではなく、
パプリカなど辛みのないスパイスで色づけされているのでしょうか。

コルカタKOLKATA成城店ドライカレー弁当の中身.JPG

コルカタ/KOLKATAのドライカレーはマイルドで後を引く美味しさで、
店内で食べたカレーより美味しいかも?と思ってしまう位でした。
お値段も700円(写真は+100円の大盛り)と手頃なので、
本格的なインドスタイルのドライカレーを待たずにテイクアウトしたい
という方には、コルカタ/KOLKATAのドライカレー弁当がお勧めです。
(値段は2011年8月下旬現在のものです)


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。