スポンサードリンク

高幡不動アンジュナでスパイス効いた絶品インドカレーを体験♪


高幡不動でスパイスの効いた絶品のインドカレーに出会いました!
高幡不動には、毎年、初夏の時期に高幡不動尊で開催されている
あじさい祭りに訪れているのですが、今回はそのついでに
せっかく来たんだから高幡不動のグルメも楽しんでしまおう♪
ということで、高幡不動駅近くで口コミ評判のいいインド食堂
ANJYUNA/アンジュナでランチにカレーを食べてみたのです。


高幡不動のインドカレー店ANJYUNA/アンジュナの場所は、
京王線高幡不動駅南口を出てすぐの線路脇にある飲食街の一角です。
夜のみ営業の多国籍居酒屋となりのチャッポラとは店内で繋がっていて、
昼間のランチタイムは両店舗のフロアーをアンジュナで使っていました。

高幡不動ANJYUNAアンジュナ店頭.JPG

アンジュナの店内はインド料理店らしいエスニック風な雰囲気で、
こじんまりしていながらも落ち着いて寛げるアットホームな雰囲気♪

高幡不動ANJYUNAアンジュナ店内入口.JPG

ANJYUNA/アンジュナという店名は、インド西海岸のゴア地方にある
ANJYUNA/アンジュナというビーチの名前に由来しているそうで、
南インド風のカレー料理がおススメということです。

高幡不動ANJYUNAアンジュナ店内.JPG

今回の訪問ではマトンカレーと「本日のカレー」をオーダー。
訪問時の本日のカレーは「チキンと野菜のカレー(トマト系)」です。
ANJYUNA/アンジュナのマトンカレーはスパイシーな辛口で、
大きなマトンの肉塊がゴロゴロと5〜6個も入っています。

高幡不動ANJYUNAアンジュナマトンカレー.JPG

マトン肉の風味を引き出すスパイスの組み合わせが絶妙で、
まさに旨い!の一言でありました。
久々に美味しいマトンカレーを食べたなぁ〜と大満足です。

高幡不動ANJYUNAアンジュナマトンカレー肉塊.JPG

そしてもうひとつのチキンと野菜のカレーのカレーですが、
こちらは辛さは中辛なれど鮮烈なスパイスの香りが芳醇に香り、
トマトの酸味とのハーモニーが口中に鮮烈に弾ける絶品のお味♪
カレー定番のジャガイモにズッキーニ、パプリカという夏野菜と
柔らかく煮えたチキンの旨みが複雑に溶け込んで一体となり
まさに夏という季節を象徴するカレーとなっていました。

高幡不動ANJYUNAアンジュナチキンと野菜のカレー.JPG

このANJYUNA/アンジュナのチキンと野菜のカレー、
私が今まで食べた中でNo.1、一番美味しいカレーだと思いました。
ANJYUNA/アンジュナのオーナーは日本人の方なので、
もしかすると純粋なインド料理の調理手法に一捻り加え、
下味に隠し味を加えているのかもしれません。
というのも、純粋なインド料理は宗教上の戒律の関係で
出汁を取ることにより旨みを引き出すという概念がないため、
どうしても料理の風味が重層的になりにくい傾向があるからです。
しかし、ANJYUNA/アンジュナのカレーには一般的なインド料理店にない
味の奥行きというか深みを感じたのです。

仮にこの味を隠し味なしのスパイス配合だけで実現しているのだとしたら
まさにスパイス&ハーブマジックといっても過言ではないでしょう。
そして、そんなウンチクは別としても、純粋に旨いカレー店として
何度もリピーター・常連として通いたい!と思わせてくれた
初めてのカレー店がこの高幡不動のANJYUNA/アンジュナです。
問題は場所が自宅から遠すぎることで、それが残念の一言であります。

高幡不動ANJYUNAアンジュナのナン.JPG

高幡不動ANJYUNAアンジュナのチャイ.JPG

高幡不動ANJYUNAアンジュナのラッシー.JPG

高幡不動のANJYUNA/アンジュナはランチセットのナンや
ドリンクのチャイ、ラッシーも勿論美味しくて、
価格もリーズナブルで本当に大満足でした♪
お近くの方が本当に羨ましい限り!というしか言葉の見つからない
大お勧めインド料理店が高幡不動のANJYUNA/アンジュナです。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。