スポンサードリンク

高幡不動のラーメン店美豚で限定メニューを食べてみた


高幡不動にあるラーメン店「美豚(びとん)」へ行ってきました。
毎年恒例の高幡不動尊あじさいまつりへ行ったついでに立ち寄ったのです。
高幡不動のラーメン店美豚は京王線高幡不動駅南口を出てすぐの線路脇。
駅のホームからもお店の看板が見えますよ。


高幡不動のラーメン店美豚看板.JPG

高幡不動のラーメン店美豚入口.JPG

高幡不動のラーメン店美豚はつけめんが有名で人気のようです。
実際、この日のお客さんも殆どがつけめんをオーダーしていましたが、
我々は期間限定のねぎ油そばと、一日50食限定の鶏塩ラーメンを注文。
限定という言葉に弱いもので…つい。。

高幡不動のラーメン店美豚店内.JPG

高幡不動のラーメン店美豚はランチタイムのサービスが充実しています。
11時30分から14時までは、ランチタイムサービスとして、
味付け玉子・チャーシューめし・杏仁豆腐のどれか一品を選べる
という太っ腹なサービスなのです。
嬉しくなって、単品で美豚肉餃子を追加注文してしまいました♪

高幡不動のラーメン店美豚肉餃子.JPG

美豚肉餃子はオーソドックスな焼き餃子でニンニクが効いています。
具も中々ジューシーで噛むと皮の中から肉汁がジュワ〜っと。
特に凝った餃子ではないけれど、安心して食べられる定番のお味です。

高幡不動のラーメン店美豚肉餃子の具.JPG

そして、やって参りました。高幡不動美豚のねぎ油そば。
実は油そばを食べるのは今回が初めてということもあり、
期間限定と初体験の最強コラボでついオーダーしてしまったのです。
ちなみにランチサービスは味付け玉子をチョイスしてトッピング♪

高幡不動のラーメン店美豚ねぎ油そば.JPG

油そばは、ぐちゃぐちゃにかき混ぜて和えて食べるのが作法であり
高幡不動美豚のねぎ油そばにも、混ぜる際の追加調味料として、
ゴマ油、ネギ油、マヨネーズ、肉味噌という強力なパートナーが。

高幡不動のラーメン店美豚ねぎ油そば調味料.JPG

高幡不動のラーメン店美豚ねぎ油そば肉味噌.JPG

とにかく何でもかけて混ぜて食べてねっ!ということのようで、
これらをかけてかきまぜて食べてみますと、肉味噌のスパイシーさと
マヨネーズのマイルド感のハーモニーで何故かイタリアンなテイストに。
不思議です。。

高幡不動のラーメン店美豚ねぎ油そば混ぜた後.JPG

麺のモチモチ感とコシの強さも相まってパスタのような雰囲気です。
さて、そして一日限定50食の高幡不動美豚の鶏塩ラーメン。

高幡不動のラーメン店美豚鶏塩ラーメン.JPG

鶏ダシのこってりとした白湯スープが食欲をそそります。
何たって一日50食限定ですから。限定には限定の何かがあるはず。

高幡不動のラーメン店美豚鶏塩ラーメンスープ.JPG

鶏塩ラーメンの麺は細めのちぢれ麺で加水率の高いタイプ。
つけ麺や油そばの極太麺とは使い分けているようです。

高幡不動のラーメン店美豚鶏塩ラーメン麺.JPG

高幡不動美豚の鶏塩ラーメンの食感は、マイルドでやさしい塩味
という感じなのですが、ある意味サッポロ一番にも似ているような…
一日限定50食というこだわりはあまり味には感じられませんでした。
それと、油そばにも共通することですが、塩味が強くしょっぱいです。
どちらかというと若者向けの味付けといえるかもしれません。
鶏塩ラーメンのランチタイムサービスは杏仁豆腐をチョイス。
さっぱりした風味はラーメンの後のデザートにピッタリです。
次の機会には、限定の言葉に惑わされず、美豚の一番人気の定番
つけめんのメニューをオーダーしてみたいと思います。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。