スポンサードリンク

野方・花道の味噌ラーメンの麺と具のボリュームに感激♪


みそラーメン店のニューフェイスとして人気が高い、
東京都中野区野方の味噌麺処「花道」に行ってきました。
味噌ラーメン専門店ともいえる「花道」の店舗は、
西武新宿線野方駅の北口商店街の奥の方、
新青梅街道に突き当たるちょっと手前付近にあります。



味噌ラーメン専門店「花道」の店主のラーメン修行歴は、
あの蒙古タンメン中本もラーメン修行先に含まれているようですが、
花道は中本と違い、ジャンクフード臭のない丁寧な仕事が評判であり、
2011年春の時点では、店頭に空席待ちの行列ができる人気店です。

野方の味噌麺処「花道」店頭.JPG

花道の味噌ラーメンの調理は札幌みそラーメンスタイルです。
注文を受けてから、もやし、にらなどの野菜を、ラード、にんにく、
味噌を加えてスープと煮込むという伝統的な調理法ですね。
また、花道のラーメンに使われているモヤシは、
埼玉県和光市の「やまともやし」というこだわりのモヤシです。

野方「花道」のやまともやし.JPG

薬剤を一切使わず水だけで栽培して育てたモヤシのため、
甘みが強くモヤシ本来の風味を楽しめるというもので、
花道はその素材の持ち味を活かすべく、半生状態で提供しています。
また、花道ではそのモヤシの大盛りが無料で選択できるうえに、
刻みニンニクの増量も無料でオーダー可能という太っ腹です。
ということで、花道の味噌ラーメンのモヤシ大盛りニンニク追加を
とくとご覧いただきましょう〜♪(味付け玉子もトッピング)

野方「花道」味噌ラーメン.JPG

野方「花道」味付け玉子.JPG

野方「花道」味噌ラーメン味付け玉子黄身.JPG

この山盛りのもやし炒めのトッピングをとくとご覧ください。
そして、花道の味噌ラーメンのもうひとつの特徴といえば、
ボリュームたっぷりの具材です。
まず分厚い厚切りのチャーシュー。
厚さ1pはあろうかという大ぶりのチャーシューが2枚も乗り、
焼豚の分量としては他店のチャーシュー麺並みはあると思います。

野方「花道」味噌ラーメンのもやし炒め.JPG

野方「花道」味噌ラーメンの厚切りチャーシュー.JPG

花道の味噌ラーメンの具の特徴のもうひとつとして挙げられるのは、
1p角四方もある極太の味付けシナチクメンマです。
これほどの太さのメンマはちょっとお目にかかれないボリュームですよ♪

野方「花道」味噌ラーメンの厚切りメンマ.JPG

花道の味噌ラーメンは、調理法は札幌ラーメンスタイルですが、
麺は札幌ラーメンで特徴的な西山製麺風の中太ちちじれ麺ではなく、
サッポロラーメンの倍近くある太麺です。
黄色みが強いのは札幌ラーメンと同様ですが、太さが倍近くあるので、
ガッツリした食感で食べ応えがありますよ。

野方「花道」味噌ラーメンの極太麺.JPG

スープは味噌臭さのないマイルドでコクのあるスープです。
とんこつスープに隠し味的に味噌の甘みと旨みと風味が加わっている
という感じで、味噌ラーメンが苦手な人にもお勧めのスープです。

野方「花道」味噌ラーメンのスープ.JPG

とにかくボリューム満点、仕事・接客も丁寧なので、
行列も納得の満足度の高いラーメン店だと思います。
つけめんも人気があるらしいので、夏の再度訪問を誓った私でした。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。