スポンサードリンク

桜木町の大釜ごはん銀のつぶらで相模豚の肉質の良さに感激♪


神奈川県の厚木界隈は美味しい豚肉の産地として有名であり、
相模豚という銘柄豚で最近は評判が高いようです。
あの厚木シロコロホルモンも豚の大腸を裂かずに焼いたもので
相模豚を利用したご当地グルメメニューのひとつなのでしょう。
そんな相模豚の美味しい肉質を堪能させてくれるお店があると聞いて
横浜市は桜木町まで出かけて参りました。
相模豚の素材の旨みを活かして調理して食べさせてくれるお店は、
Colette・Mareみなとみらい6階「大釜ごはん 銀のつぶら」です。
コレット・マーレは桜木町駅前みなとみらい方面の広場のビルで、
以前ご紹介したBubby's 横浜の並びに位置しています。

桜木町Colette・Mareみなとみらい入口.JPG

日本テレビの番組「メレンゲの気持ち」の名物コーナー、
石ちゃんこと石塚英彦の通りの達人「みなとみらい編」で紹介されて
お店の存在を知り、横浜見物のついでに出かけてみました。

桜木町大釜ごはん銀のつぶら.JPG

席について注文オーダー後に出てくるのはお通し3種類。
もやしのおひたし、切干大根、ポテトサラダでおかわり自由です。
食いしん坊にはちょっとうれしいサービスですよね♪

桜木町大釜ごはん銀のつぶらお通し3種.JPG

今回の来店では、お目当ての相模豚の素材の美味しさを堪能すべく、
メレンゲの気持ちの通りの達人で石ちゃんが「まいうー」と言って
食べていたのと同じ「相模豚せいろ蒸し膳」を注文しました。

桜木町大釜ごはん銀のつぶら相模豚せいろ蒸し膳.JPG

せいろで蒸された相模豚のバラ三枚肉をポン酢につけていただきます。
豚バラ肉なのに厚切りでとてもしっかりとした肉質でしょう?
見るからに肉質の良さが分かる相模豚のばら肉だと思いませんか?

桜木町大釜ごはん銀のつぶら相模豚せいろ蒸し膳豚バラ三枚肉.JPG

脂身がとても上質で、甘みはあれど決してしつこくないんです。

相模豚せいろ蒸し膳豚バラ三枚肉.脂身.JPG

豚肉の旨みは脂身の旨みだというのは本当ですよ。
このとろけるような脂身を是非ともご覧ください。ゴクッ♪

相模豚せいろ蒸し膳豚バラ三枚肉.とろける脂身.JPG

もう一品は、色々と迷った挙句、豚肉のすき焼き風
相模豚の鍋煮御膳にしてみました。

桜木町大釜ごはん銀のつぶら鍋煮御膳.JPG

この相模豚の鍋煮御膳も、煮込むことで染み出た肉汁が
上質なダシとなって野菜、豆腐、うどんに味わいが染みこんで
相模豚ならではの至福の味覚が味わえました。
肉質がしっかりしているので煮込んでも肉が煮崩れないし、
濃い目の味付けの割り下の味わいにも負けない主張があります。

桜木町大釜ごはん銀のつぶら鍋煮御膳豚すき鍋.JPG

ただ、やっぱり相模豚そのものの豚肉の旨みを味わうなら、
シンプルに蒸しただけの「相模豚せいろ蒸し膳」が一番かも。
相模豚の旨みが染みこんだ相模産野菜も美味しいんです♪
みなさんも、是非、一度は相模豚の旨みを味わってみてください。
シロコロファンも必食の美味しさですよ!


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。