スポンサードリンク

旭川空港ビル売店で北海道土産にホッケ鰊ししゃも鮭皮の珍味を購入


北海道富良野へ旅行した帰り道、旭川空港ビル内の売店で、
北海道土産を買おうと物色しました。
北海道土産というと色々な種類の名産名物の土産物がありますが、
豊かな北の海の幸で作られた珍味も北海道ならではのお土産です。
北海道の海産物珍味といえば、鮭トバやコマイ(氷下魚)など、
魚を寒風で干した冬葉(トバ)と呼ばれる珍味が有名ですね。
コマイ(氷下魚)はタラの仲間でカンカイ(寒海)とも呼ばれています。
余りメジャーではないけれど、姫タラや真鱈トバなんてのもありますよ。

 ⇒ たらとば 北海道産 《食べ応え十分!ロングサイズのタラトバ》


 ⇒ 姫さま、若さま一夜干したべたら 500g【生干し姫タラ 北海道産】(タラの干し物)

そのように北海道ならではの珍味だった鮭トバやコマイですが、
最近は流通経路の発達で日本全国で気軽に食べられるようになりました。
最近ではスーパーコンビニでも当り前のように見かけますので、
サケトバやこまいが北海道名物の珍味だという事すら知らない人も
大勢いるのかもしれませんね。
そのようなわけで、今回の富良野旅行の北海道土産ですが、
日本全国で手に入るサケトバやこまいをわざわざ買っても仕方ない、
でも北海道ならではの海産物珍味が欲しいな〜という事で探してみました。

 ⇒ 北の海で獲れた鮭で造られた鮭とば噛むほどに鮭の旨みが滲み出る…っ!本年度の新物入荷!静か...

魚を寒風で干した珍味の冬葉(トバ)は、乾燥により旨味が凝縮され
噛めば噛むほどに独特の旨味が滲み出てくるのがたまりません。
何か珍しい魚を冬葉(トバ)風に仕上げた珍味はないかな?と探すと、
ありました!まずは北の魚ホッケの燻製という冬葉(トバ)風珍味です。

ホッケの燻製.JPG

ホッケといえば開きの一夜干しで食べるのが一般的のようですが、
北海道を始めとする北国では一匹丸ごとの姿売りも当たり前で、
様々な調理法で食べ親しまれているようです。
北国の大衆魚であるホッケは寒流の魚らしく脂が乗っているのが特徴で、
その燻製はちょっと甘しょっぱく味付けされています。
手や口の周りが脂でベトベトになりますが旨いんだな、これが。

ホッケの燻製アップ.JPG

似たような冬葉(トバ)風の珍味で鰊(ニシン)の燻製を見つけました。
鰊(ニシン)も数の子の親として有名な北国を代表する魚ですよね。
身欠きにしんとして、古くから保存食として親しまれてきた魚なので、
冬葉(トバ)風の干し魚の珍味にもバッチリ適合します。
鰊(ニシン)もホッケ同様、北の寒流の魚らしく身に脂が多い魚なので、
干した身を噛み締めると独特の旨味が感じられますよ。
こちらもホッケの燻製ほどではないにしろ、ちょっと甘みのある味付け。
ホッケや鰊(ニシン)の燻製は、最近では北海道物産展でも見かけますので
興味のある方は探してみてください。

鰊(ニシン)の燻製.JPG

お次は北海道広尾浜産寒干し若シシャモという珍味です。
シシャモというと日本全国、スーパーで安価なパック入りを見かけますが、
あれは実はアラスカ産のキュウリウオというモドキ食品なのです。
本物のシシャモは北海道でも現在では特定の河川でしか採れない貴重品。
柳葉魚(ししゃも)というだけあって、スーパーでみかけるキュウリウオより
姿形もずっと小ぶりで体色も茶色がかっているのが特徴です。

北海道広尾浜産寒干し若シシャモ珍味.JPG

本物のシシャモは大型で脂の乗ったキュウリウオよりは淡白ですが、
身に独特の香りと旨味があるとともに、やはり北国寒流に住む魚らしく、
こぶりな身の中にしっかりと脂を蓄えています。
脂の乗った北国寒流の魚を寒風にさらし干しして干物にする冬葉(トバ)
という調理法だからこそ味わえる北国の味覚が、小さな乾燥シシャモでも
しっかりと受け継がれていて存分に味わうことができますよ。
噛めば噛むほどに味わいが滲み出る珍味の傑作が乾燥シシャモです。

北海道広尾浜産寒干し若シシャモ.JPG

旭川空港の北海道土産のトリは「鮭のかわあげ」です。
元々、鮭の皮はビタミンB群の栄養分が豊富で、魚の旨味も濃いので、
珍味好きの方には隠れたファンが多かった食材なのですが、
そのサケの皮をから揚げスナック風にカリッと揚げることにより、
誰にでも食べやすいスナック風の珍味となったのです。

鮭の皮を揚げた珍味スナックかわあげ.JPG

北海道のおみやげ新作コンクール2010年最優秀賞(北海道知事賞)
の受賞も頷ける商品開発アイディアの勝利ともいえる商品ですね。

鮭のかわあげ.JPG

ちなみに、この「鮭のかわあげ」は羽田空港の売店でも売っています。
東京都心で珍味を始めとする北海道の名物名産品を探すなら、
JR新宿駅南口サザンテラスの広島ゆめてらす閉店後にオープンした
北海道産食品のアンテナショップ「もぐもぐパーク北海道」が便利です。
北海道の北国ならではの味覚を手軽に楽しめますので、
機会があったら是非、出かけてみてくださいね。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。