スポンサードリンク

高円寺のうどん屋てんてこで本格さぬきうどんを堪能する


香川県讃岐地方から襲来したさぬきうどんブームも定着し、
東京都心でも本格的讃岐うどんが比較的安価で食べられる♪
というさぬきうどん好きには嬉しい環境になりつつあります。
そんな中、B級グルメのメッカともいえる東京中央線高円寺にも
自家製麺の本格さぬきうどん店がオープンいたしました。
高円寺北口の庚申通り商店街に店舗を構える讃岐うどん店の名は
自家製麺うどん屋「てんてこ」であります。



若者向けのカジュアルな飲食店と昔からの庶民的食堂が軒を連ねる
まさにB級グルメの殿堂、聖地のひとつとも数えられる高円寺。
中でも北口庚申通り商店街は老いも若きも受け入れる懐の深い
お買い物ストリートタウンとして地元民に親しまれている場所です。
そんな通りにちょっとシックでレトロな店舗を構えたのが、
さぬきうどん風のコシの強い自家製麺うどん屋「てんてこ」です。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこ店頭入口.JPG

自家製麺うどん屋てんてこの麺は毎日店舗で製麺しており、
日々の気温や湿度を把握の上で一番美味しいうどん麺になるよう
欠かさず微調整を行いながら製麺をしているそうです。
腰があるのに伸びのあるたおやかな麺に仕上がるよう
細心の注意を払って製麺しているとのことです。
てんてここだわりのうどんのダシは、化学調味料不使用の
無化調なだけでなく添加物も一切使用していないとのことです。
北海道の利尻昆布や厳選した魚節を使用してとったおだしは、
毎日食べたくなる優しい味をコンセプトに丁寧にとられています。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこメニュー.JPG

高円寺のうどん屋てんてこの店内は、木目調でシックな内装の
気取らずカジュアルな雰囲気なので気軽に入店できますね。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこ店内.JPG

お店の入口脇で店員さんが注文のたびにうどんを茹でていて
視覚的にも集客効果がありそうです。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこ麺茹で風景.JPG

高円寺のうどん屋てんてこで注文したお品は、
まずはさぬきうどんの定番のひとつであるぶっかけうどん。
コシのある讃岐うどんスタイルの麺の歯応えや味を堪能するなら
温かい汁そばうどんよりもぶっかけスタイルがベストでしょう。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこぶっかけうどん.JPG

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこぶっかけうどんアップ.JPG

ぶっかけうどんのお供に、てんてこ自慢のこだわり天ぷらを
サイドオーダーとして頼んでみるのもお勧めですよ。
この日のおススメ天ぷらは驚くほど柔らかい鳥かしわ天でした。

高円寺自家製麺うどん屋てんてこのかしわ天ぷら.JPG

従来の鶏肉のイメージを覆すような柔らかで上品な食感です。
鳥かしわ天ぶっかけうどんはボリュームも満点で超お勧めです。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこのかしわ天ぶっかけうどん.JPG

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこは、こだわりの自家製麺
と謳うだけあり、麺のコシは本場讃岐うどんにもひけを取らない
非常にコシの強い歯を押し返すような歯応えのある麺です。
食べているとちょっと顎が疲れてくるほどのその強い麺の腰は
さぬきうどん好きにはたまらないのではないでしょうか。

高円寺の自家製麺うどん屋てんてこぶっかけうどんの麺.JPG

個人的には歯応えやコシをもう少し抑えて小麦の風味を生かすと
もっと美味しい麺になるのになぁとも感じました。
コシの強い麺が好みの方にはお勧めのうどん屋が
高円寺の自家製麺うどん屋てんてこです。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。