スポンサードリンク

新潟県内でも評判の十全巾着茄子の浅漬けを食べてみました


十全きんちゃく茄子という浅漬けのナスの漬物を見つけました。
初夏から真夏にかけての期間限定でしか食べられない季節もの
なので、梅雨から夏の季節の暑気払いも兼ねて買ってみました。

 ⇒ 新潟夏の味覚の王様十全茄子の浅漬け【楽ギフ_のし】

十全茄子は新潟県中蒲原郡村松町・旧十全村の地名が由来です。
現在では新潟県中越地区で多く栽培されているなすびで、
その形状から梨茄子、巾着茄子とも呼ばれています。
新潟県はなすの消費量が多く様々な種類の茄子が栽培されていますが、
その中でも十全巾着茄子は、皮が柔らかくて歯切れが良く、
緻密で甘味のある大粒の果肉は浅漬けに最適といわれています。
種も販売されていますので、自宅や家庭菜園で栽培して
自分で浅漬けを作ってみるのも楽しいですよね。

 ⇒ 【送料無料!】【メール便】巾着ナスとも呼ばれ、漬物に最適ウタネ 黒十全茄子 18604

鮮度の良い十全巾着茄子を化学調味料無添加での製法に拘り
厳選した自然塩とミョウバンのみで漬け込むという秘伝の技法で仕上げ
初夏から真夏にかけてしか出回らない期間限定品として仕上げたのが
伝承製法の十全きんちゃく茄子の浅漬けなのです。

糀屋半吾兵衛野島食品十全きんちゃく茄子の浅漬け.JPG

十全巾着茄子の浅漬け.JPG

冷蔵庫で冷やした十全きんちゃく茄子の浅漬けは爽やかな薄味で
暑くて湿気の多い夏のビールのお供にもぴったりですよ。
十全きんちゃく茄子の浅漬けは空気に触れると変色しやすいので、
食べる直前に切り分けると淡く上品な紫色を損なうことがありません。
新潟県内でも浅漬けの美味しさで有名な十全茄子を是非ご賞味あれ。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。