スポンサードリンク

亀戸のラーメン店ごっつは背脂チャッチャ系ラーメンの優等生


亀戸駅前にある背脂チャッチャ系ラーメン店ごっつに
亀戸七福神めぐりの際にラーメンを食べに行ってきました。
亀戸のラーメン店ごっつは、背脂の浮いたスープが特徴で、
ホープ軒を源流とする、香月、弁慶、土佐っ子、野方ホープ
といった系譜に連なる背脂チャッチャ系ラーメンが売りです。


亀戸のラーメン店ごっつは、パワフルな背脂スープと
ちぢれ麺が繰り出すインパクトが強烈な背脂ラーメンです。
こってりを超越した超ごってり麺をセールスポイントにしており、
「喰えば分かるさ!」という看板も挑発的に迫ってきます。
うっしゃぁぁ〜っ!なら喰ってやろうじゃありませんか。

亀戸ラーメン店ごっつ店頭.JPG

ちなみに、亀戸のラーメン店ごっつ自慢のちぢれ麺は、
東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺なんだそうです。
こちらも楽しみっ♪
さて、オーダーした亀戸のラーメン店ごっつのしょうゆラーメン、
出てきたラーメンのボリューム感溢れるお姿にビックリ!

亀戸ラーメン店ごっつしょう油ラーメン.JPG

ラーメン丼から溢れるように盛り上がる麺・ネギ・チャーシューの
二郎系とも見紛うこの巨大な山塊の威容をたんとご覧あれ。

亀戸ラーメン店ごっつしょう油ラーメンボリューム.JPG

亀戸のラーメン店ごっつの背脂チャッチャ系ラーメンスープは、
最上級の国産豚の最上質の背脂を厚く層を成すほど贅沢に使用し、
超濃厚で濃い目の味付けとなっております。
個人的には、ラーメンはある程度濃い目の味付けのスープの方が
麺を啜った時に「美味い!」と感じる一体感が味わえると思います。
ラーメンスープなんて全部飲み干せなくってもいいのっ!
いくらこだわりまくって最高の素材で味わい深いスープ作っても
69'N'ROLL ONE(ロックンロールワン)の2号ラーメンみたいに
一口啜って「んっ?」と感じる味のバランスの悪さ、深みのなさでは、
素直に「美味しいっ!」と感じられないものなのです。
その点、亀戸のラーメン店ごっつの背脂スープはどうでしょうか。

亀戸ラーメン店ごっつスープの背油の量.JPG

ごっつのラーメンスープは、オーダーの際、背脂の量を選べます。
背脂の量普通がごっつですが、デフォルトのこたらで脂多めです。
背脂の量多めのごてごてだと背脂の量が超多めになり、
背脂の量少なめのさっぱりで背脂控えめとなります。
年齢的に脂多めはちとキツイので、さっぱりをオーダーしましたが、
背脂の量少なめでもラーメンスープの表面は大量の背油で覆われ
表面が積雪のように白く下のしょうゆスープが見えない状態です。
どこが背脂控えめのさっぱりなのか〜?

亀戸ラーメン店ごっつ背脂チャッチャ系スープ.JPG

東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺はスープや背脂がよく絡まり
スープの持ち上げが良く、麺とスープの一体感を口の中で感じます。
ごっつの背脂は最上質の国産豚背脂を使用していると謳うだけあり、
脂でギトギトというしつこい感じはなく、どちらかと言えば
スープに香りと甘みと旨みを加えているという食感なので、
しつこい、脂が苦手という方も比較的抵抗なく食べられると思います。

亀戸ラーメン店ごっつ東京鎌田菅野製麺所特製のちぢれ麺.JPG

この手の味のラーメンにお約束の薬味、おろしニンニクと豆板醤も
とり放題でテーブルの卓上に置かれています。
横浜家系とんこつしょうゆラーメンのせい家にも共通することですが、
この手のこってり系ラーメンにはベストマッチの薬味です。

亀戸ラーメン店ごっつ卓上薬味.JPG

ごっつのラーメンの具は味付け半熟卵も黄身のとろけ具合がいい感じ、
チャーシューは厳選した豚バラ肉を丁寧に仕上げたとろける味わいです。
ボリュームも満点でまさに庶民の味方、B級グルメラーメンのお手本!
ともいえそうな定期的に通いたくなるラーメン屋さんです。

亀戸ラーメン店ごっつ味付け半熟たまごトッピング.JPG

なお、ごっつのラーメンスープは、超濃厚スープと極太ちぢれ麺
というバランスを考え、スープは濃い目の味付けとなっていますので、
味が濃すぎると感じる方へは割りスープを出してくれるそうです。
私は特に味が濃すぎるとは感じませんでしたが、嬉しいサービスですね。
背脂ちゃっちゃ系ラーメンの理想系ともいえる亀戸のラーメン店ごっつ、
あなたにとって美味いかどうかは、「喰えば分かるさっ!」


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。