スポンサードリンク

ドロ系濃厚豚骨ラーメン無鉄砲東京中野店体験記♪


関西では伝説的存在の超濃厚ドロ系豚骨ラーメン店
無鉄砲が遂に東京進出を果たしたそうです。
豚骨と水だけで作り上げる無鉄砲の超濃厚豚骨ラーメンは
ラーメン本や雑誌の2010年新人賞を総ナメ状態で
ラーメンフリークでもあるB級グルメライターの私も
非常に気になるところではあります。
しかもその無鉄砲東京中野店、我が自宅の近所とあれば
行ってみないわけにはいかないでしょう!
ということで、噂の超濃厚ドロ系豚骨ラーメン店
無鉄砲東京中野店へ行ってきました。



超濃厚ドロ系豚骨ラーメン店無鉄砲東京中野店は
西武新宿線沼袋駅から北へ徒歩約10分弱ほどの
新青梅街道沿いに店舗を構えております。
付近に駐車場もなく、人通りもさほど多くない
商売やるには不向きとも思える立地ではありますが、
近隣のラーメン好きにとっては行列も少なくて
かえってありがたいと言えるかもですね。
そういえば、あの博多スタイル豚骨ラーメンの雄
御天も本店は新青梅街道沿いにありますが、
豚骨ラーメンと新青梅街道、何か関係あるのかな?
さて無鉄砲東京中野店、日曜日のお昼時ですが、
立地のせいか行列もなくすんなり入店できました〜♪

超濃厚ドロ系豚骨ラーメン店無鉄砲東京中野店店頭.JPG

無鉄砲のオーダーは自動券売機で食券を買うスタイル。
トッピングや替え玉なども事前に食券で買うのですが、
後から店員さんに直接オーダーすることも可能です。
さて無鉄砲の超濃厚ドロ系本格豚骨ラーメンのお姿は〜?

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン.JPG

実はこれ、味付け半熟黄身卵150円をトッピングしてます。
それにしても見るからに濃厚そうな豚骨スープですね。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメンスープ表面.JPG

豚骨スープの表面はカゼイン膜というよりは
もうコラーゲンの塊そのもの!って感じで、
チャーシューもスープに沈んだ部分は視界から見えません。
超濃厚といった感じのドロ系ラーメンスープです。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメンチャーシュー.JPG

レンゲでスープをすくった感じもラーメンスープというより
ポタージュスープとかルーに近い濃厚さですよ。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメンスープ.JPG

無鉄砲の麺は中太ちぢれ麺と博多スタイル細麺の2種類です。
無鉄砲はラーメン注文の際、スープの濃さ、ネギの量、
麺の種類や茹で加減を指定することができます。
まずはスープとネギ普通、中太ちぢれ麺茹で方普通をオーダー。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン中太縮れ麺.JPG

無鉄砲のラーメンは超濃厚なトンコツ100%スープなのに
トンコツスープ特有の独特な豚骨臭が殆ど感じられません。
だから豚骨の匂いが苦手な人も食べられると思います。
個人的には豚骨臭はきちんと処理すれば独特の旨みになり
御天のような癖になる味になるのですが、
無鉄砲のラーメンの場合、豚骨独特の旨みというよりは
卵黄のようなまろやかなコクと味わいを感じます。
無鉄砲のラーメンスープはあまりにも濃厚なため、
時間がたつと固まってきてしまい食べにくくなるので、
割りスープをオーダーしてスープと混ぜることができます。
割りスープには豚骨と魚ダシの2種類がありますが、
今回は豚骨割りスープをオーダーしました。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン割りスープ豚.JPG

替え玉には博多スタイルの細麺をオーダー。
ほぐしチャーシューまぶしバージョンの替え玉もあり
そちらを頼んだら予想外のチャーシューの多さにビックリ!

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン替え玉細麺.JPG

替え玉麺と合わせて150円という安価なお値段で
これだけのチャーシューがついてくるのはお得感満点、
ボリュームもあって嬉しい限りです。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン替え玉細麺ほぐしチャーシュー.JPG

卓上には紅しょうが、ゴマ、激辛辛し高菜など
豚骨ラーメン定番の調味料も取り放題で置いてあります。
今回は激辛からし高菜をトッピングして博多スタイルの
トンコツラーメンテイストを堪能してみました。

無鉄砲東京中野店超濃厚ドロ系豚骨ラーメン辛し高菜トッピング.JPG

無鉄砲のラーメンはスープの濃厚さももちろんですが
具材や麺のボリュームも相当なものがあるので、
替え玉をすれば相当な満腹感が得られます。
個人的には豚骨臭とそれに伴う旨みが感じられないのが
少し物足りないのと、重量感がありすぎるスープに
ちょっと腹もたれを感じるところではありますが、
しばらく経つとまた食べたくなるような癖になる麻薬性は
充分に備えたラーメンだと思います。
無鉄砲の豚骨ラーメン750円、味付け半熟卵100円、
替え玉ほぐしチャーシュー付き150円で合計1000円。
(2011年2月現在)値段に見合った満足感を味わえます。
無鉄砲は同じく新青梅街道沿いの近隣につけ麺専門店
「無極」も併せてオープンしております。
つけ麺専門店「無極」のレポートは次回です。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。