スポンサードリンク

鹿児島土産の鹿児島ラーメン豚とろ白カレーを食べてみました


鹿児島空港でお土産の鹿児島名物は何かないかと探していると
霧島神話豚カレーの隣に似たようなレトルトカレーが〜
その名も「鹿児島ラーメン豚とろ白カレー!」。
鹿児島名物の鹿児島土産ならこれしかないですたい!
みたいな感じで陳列されておりました(鹿児島弁違うかな?)

鹿児島ラーメン豚とろ白カレー.JPG

さて、この鹿児島土産の鹿児島ラーメン豚とろ白カレー、
行列の絶えないラーメン屋「鹿児島ラーメン 豚とろ」の
従業員に人気の高かったまかない料理のカレーを
お土産用にアレンジしたというお土産限定品だそうです。
「鹿児島ラーメン 豚とろ」自慢のトンコツスープと
スパイスを配合したコクウマの白い和風カレールウに、
秘伝のタレに漬け込まれた名物「豚とろチャーシュー」が
見事なコラボレーションを描く鹿児島土産とのことです。
まさに行列の人気ラーメン店だからこそできた逸品である
との勇ましい触れ込みは果たして事実なのか〜?
鹿児島ラーメン豚とろ白カレーはレトルトカレーなのですが、
白い和風カレールーと豚とろチャーシューは
それぞれ別容器に分けられていました。

鹿児島ラーメン豚とろ白カレー調理後.JPG

まず鹿児島ラーメン豚とろ白カレーのカレールーですが、
行列の豚骨ラーメン店のトンコツスープがベースだけあり
クリーミーでマイルドな仕上がりです。
スパイスの感じは謳い文句の和風カレーというよりも
どちらかというとタイやベトナム方面のエスニック風味で
ルーもサラサラの粘度が低いタイプです。
一体このカレールウのどこが和風なのか全く意味不明です。

鹿児島ラーメン豚とろ白カレールウ.JPG

一方、カレーの具になる豚とろチャーシューの方ですが、
こちらは完全な和風風味というか、缶詰の大和煮のお味。
豚とろチャーシュー単体で食べるには味濃すぎなのですが、
豚とろ白カレールーと合わせて食べるのも何か微妙な気が…

鹿児島ラーメン豚とろ白カレー豚とろチャーシュー.JPG

マイルドでエスニック風味の豚とろ白カレールーと
コテコテの缶詰大和煮風味な豚とろチャーシューとのコラボ。。
もうちょっと何とかならなかったの?というのが正直な印象。
エスニック風味な白カレールー自体は悪くないと思うので
全体にルーの味に統一性を持たせた調理をすれば
そこそこ美味しく食べられると思うんですがね。
ちょっと奇をてらいすぎな所が残念なカレーでありました。
そんな訳で、鹿児島空港のお土産レトルトカレーとしては、
色々小細工してないオーソドックスなカレーらしいカレー、
霧島神話豚カレーに軍配を上げさせていただきます。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。