スポンサードリンク

横浜家系ラーメンせい家も遂につけ麺メニュー化とフェアーに乗り出す


横浜の本格家系ラーメンがワンコイン500円で食べられる
早い!旨い!安い!の三拍子揃った理想のラーメン屋
「せい家(や)」につけ麺メニューが登場しました。



ラーメン屋は暑い夏場には売り上げが激減するので、
つけ麺をメニューに載せるのは必須になっています。
昨今のつけ麺ブームの影響もあり、つけ麺は
もはやラーメン屋の定番メニューともなりつつあります。
そんな中、我らが庶民の味方「せい家」でも
基本はラーメンネギラーメンなどに代表される
横浜家系の本格とんこつしょうゆラーメンではあるものの、
確か2009年の夏頃からつけ麺をメニューにとり入れ始め、
2010年夏には猛暑の影響もあってか、つけ麺フェアーとして
夏の間、通常580円のつけ麺普通盛り(1.5玉)を500円と、
ワンコインでつけ麺が食べられる嬉しい企画を開催していました。

横浜家系ラーメンせい家つけ麺フェアー.JPG

せい家の麺は、つけ麺ももちろん家系伝統の太麺で、
モッチリモチモチシコシコの食感がたまりません。

横浜家系ラーメンせい家つけ麺の麺.JPG

添えられたすだちも清涼感のアクセントとなり、
猛暑の真夏には素晴らしいプレゼントとなりました。

横浜家系ラーメンせい家つけ麺並盛り.JPG

横浜家系ラーメンせい家つけ麺つけだれ.JPG

個人的に、ラーメンはやはりつけ麺よりも
暖かいラーメンの方が美味しいと思うのですが、
真夏はやはりつけ麺の方を志向してしまいます。
せい家さんには、毎夏のつけ麺フェアー開催を切望するものです。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。