スポンサードリンク

北海道銘菓六花亭マルセイバターサンドを帯広で堪能する


北海道を代表する銘菓といえば「白い恋人達」と並び
六花亭マルセイバターサンドを外すことはできません。
六花亭マルセイバターサンド.JPG

特に六花亭マルセイバターサンドは、品質管理を考え
物産展などを除き北海道外では店舗販売を行わないため、
北海道物産展では函館のイカメシと並ぶ人気商品で
すぐに売り切れてしまい本州ではなかなか手に入らない
入手困難なご当地グルメのひとつなのです。

 ⇒ 六花亭の代表銘菓!六花亭 マルセイバターサンド 5個入【0428_GWレビュー】

マルセイバターサンドで有名な六花亭本店は
北海道ではお菓子の町としても有名な帯広市にあります。
帯広市内六花亭本店.JPG

帯広市を中心とする北海道十勝地方は酪農が盛んで
お菓子の原材料になる小麦や新鮮な乳製品に恵まれ
良質なお菓子の生産にはもってこいの土地柄なのです。
六花亭はそんな帯広市のお菓子メーカーの老舗ですが
帯広市で六花亭と並んで双璧といわれるお菓子の老舗は
三方六バームクーヘンで有名な柳月です。

 ⇒ 送料無料 柳月 三方六セット

柳月の現社長が早稲田大学卒業であり
六花亭の現社長が慶応大学卒業であることから、
帯広では両社の競争を「お菓子の早慶戦」と呼んでいます。
北海道内限定販売の六花亭マルセイバターサンドも
最近では道外にいながら通販で購入できますが、
やはり地元北海道の空気の中で食べる銘菓は格別だなぁと
帯広滞在時にバターサンドを食べながら思いました。
六花亭マルセイバターサンド断面.JPG


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。