スポンサードリンク

会津名物鰊の山椒漬けを会津地酒會壱番雪華仕込みで味わう


会津地方の名物のひとつに鰊の山椒漬けがあります。
鰊のさんしょ漬け、ニシンの山椒漬けと表記される事もある
海のない会津地方ならではの知恵により生まれた名産です。

 ⇒ 【会津の食材】 にしんの山椒漬け

海のない会津で食材としてニシンが利用されるようになったのは、
時代を江戸時代の寛政年間にまで遡ります。
北海道の海産物を本州へ運ぶ商いをしていた北前船が運んでいた
海産物の乾物類は会津地方の人々の貴重なタンパク源であり、
その中でも脂分が多く日持ちが良く長持ちする身欠きニシンは
会津地方の人々にとって格好の保存加工食品だったのです。
会津名産 鰊の山椒漬けパック売り.JPG

今回会津若松のお土産に頂いた会津名産鰊の山椒漬けは、
「鰊のさんしょ漬け」という商品名です。
脂の乗った身欠きニシンが山椒の小枝とともに漬込まれており
目にしただけで条件反射のように唾液の分泌が…
ニシン山椒漬け盛り付け例.JPG

にしんさんしょう漬け盛り付け例.JPG

ニシンの山椒漬けを食べやすいように一口大に切り分け、
酸味の効いた漬け汁とともにお皿に盛り付けます。
はすに切られた鰊の山椒漬けは噛み締めれば噛むほどに
漬け汁と身欠きニシンの滋味溢れる豊かな味のハーモニーが
口の中で奏でられ、思わず会津の地酒が欲しくなるところ。
会津地酒會壱番雪華仕込み.JPG

そんな私の心中を察してか、会津地酒會壱番雪華仕込みもご用意
とは何とも気配りの効いた会津土産のセレクションです。
我が友人ながら、「いい仕事してますねっ!」と褒めてあげたい。
いやあそれにしても鰊の山椒漬けと会津産の地酒は
本当にベストマッチングとも言える味わいですよ。
地の物にはその地の地酒が最も良く合うというのは
ご当地グルメを楽しむ際の鉄則ともいえる黄金率なのでしょう。

 ⇒ ありそうでなかった、会津の酒蔵の一升瓶が4本で送料無料!【送料無料】会津地酒4本セット1800m...

会津本郷焼には鰊の山椒漬けを家庭で作る際に
ニシンを漬込む「ニシン鉢」という焼き物が残っていて、
会津の嫁入り道具のひとつといわれていたそうです。
会津の家庭の食卓には欠かせない貴重な栄養源だった
鰊の山椒漬けを是非、会津の地酒とともに堪能してみてください。

 ⇒ 湯呑も違えばお茶の味も変わる・・季節を感じるデザイン会津本郷焼★湯呑 錦とくさ 夫婦ゆのみ2Pセット


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。