スポンサードリンク

「安心おやつ」のはらドーナッツが東京中野にオープン!


最近は健康志向のドーナツがブームのようで、
わたしの地元である中央線沿線の中野〜高円寺エリアにおいても、
健康志向ドーナツブームの波がひたひたと押し寄せつつあります。
その第一弾として、先日は2009年夏に高円寺にオープンした
Floresta/フロレスタドーナツ高円寺店をレポートしましたが、
フロレスタに続けとばかりに、中野に新規出店を果たしたのが、
原とうふ店の豆乳とおからを使用した「安心おやつ」はらドーナッツです。
はらドーナッツ中野新井支店.JPG
はらドーナッツで使用する原とうふ店は、昭和43年創業の神戸の老舗店。
輸入大豆は一切使用せず、北海道産の鶴の子大豆を一貫して使用することで、
質・味わいともに抜群の豆腐を昔ながらの製法を守り作り続けています。
そんな老舗豆腐店の豆乳とおからを使用するはらドーナッツは、
懐かしく素朴な味わいの「お母さんの味」を追求しているそうです。
さて、はらドーナッツ中野店は、新井薬師梅照院からも程近い
中野通りの新井五差路に新規オープンしていました。
新井五差路の先の北野神社手前にセブンイレブンがありますが、
中野通りを挟んで哲学堂方面の筋向いのビルの1階に店舗を構えています。

はらドーナッツ中野店は非常にこじんまりとした店舗で、
店内では女性スタッフが数名チームワーク良く働いていました。
はらドーナッツ中野店はイートインスペースはなくテイクアウト専門です。
今回は、はらドーナッツの素朴な味わいのドーナツを堪能するべく
プレーンのはらドーナッツ、丹波黒豆きなこ、トマトの3種類と、
あえてオーソドックスなラインアップを注文してみました。
はらドーナッツ.JPG
プレーンのはらドーナッツはまさに「お母さんの味」ともいうべき
とても素朴な味で、素材の良さが実感できるものです。
豆腐屋さんのおからドーナツと非常に似た優しい味わいで、
「安心おやつ」というキャッチフレーズも頷けますね。
丹波黒豆きなこはプレーンドーナツに丹波黒豆きなこをまぶしたもので、
丹波黒豆きなこの香ばしい風味が素朴なドーナツの味にジャストフィット♪
トマトはプレーンドーナツ生地にトマトを練り込んだものですが、
風味としてはさほどトマトを感じさせませんでした。
はらドーナッツを食べた感想としては、味は甘すぎず、くどすきず、
とても素朴な風味で、何か懐かしさを感じさせる後を引く美味しさです。
個人的には、フロレスタのドーナツよりも優しい味わいの
素朴な「はらドーナッツ」の方が好みです。
フロレスタは、はらドーナッツよりも若干洋風な風味で、
脂分が強いかなぁという感じなので、若い人向きかもしれません。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。