スポンサードリンク

鎌倉名物玉ねぎ入りの「鎌倉健康飴」は喉に優しい?


ちょっとした小旅行ということで都心から北鎌倉へ行ってきました。
江ノ島電鉄の鎌倉駅を降り、JR鎌倉駅で北鎌倉方面の横須賀線を待つ間、
北鎌倉駅ホームのキオスクで妙な鎌倉名物を発見。
玉ねぎ入りの「鎌倉健康飴」で、喉に優しい飴ということらしいのですが、
玉ネギ入りの飴とは初耳で妙に気になって仕方がなくなり、
これを逃すと一生口にせずに終わってしまうかもしれない!
という奇妙な焦燥感にパニック状態を起こしたわたしは、
ついついこの玉ねぎ入り「鎌倉健康飴」なるものを
購入してしまったのでした。
鎌倉健康飴玉ねぎ入り.JPG
してお味の方はというと、玉ねぎ入りの飴だからといって
決して辛くて口中がヒリヒリするということもなく、普通に甘いです。
でもそこはかとなく漂うこの後口の風味は〜やっぱり玉ねぎ!
ラベルの原材料表記に「玉葱」とあるので、玉ねぎを使っていることは
間違いのない事実だとじっかんできる味わいです。
しかし、なぜわざわざ飴の材料に玉ねぎを使うのか、
玉ねぎは喉にいいということからそうなっているのでしょうが、
玉ねぎが喉にいいなんて聞いたことないような。。
鎌倉地方に伝わる民間療法か何かなのでしょうか?
ちなみにインターネットで「玉ねぎ 喉にいい」と検索してみたのですが、
それらしい記述は全く見つからず、玉ねぎの成分に関係あるのかな?
と思い「玉ねぎ」で検索してみたら、頼みのウィキペディアですら
玉ネギ男という訳の分からない俳優についてヒットしてしまったりと、
真相は全くの闇の中であります。
ちなみにこの玉ネギ男なる俳優、出身は鎌倉のある神奈川県だそうですが、
その辺り何か関係あるのでしょうか。
鎌倉と玉ねぎの関係の謎はますます深まるばかりです。
ちなみに、この鎌倉名物玉ねぎ入りの「鎌倉健康飴」、
お値段の方は確か350円位だったような気がしますがよく覚えていません。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。