スポンサードリンク

GB'S CAFEでドカ飯テックスメックスランチを堪能する♪


早稲田に劇団の公演を見に行った帰りにお食事処を探していました。
早稲田といえば学生街なので、B級グルメの食べ歩きにももってこいの街。
最近では有名ラーメン店も続々進出して軒を連ねており、
B級グルメ食べ歩きの期待に胸が高まります。
でも、上野アメ横の時もそうでしたが、早稲田の場合も同様で、
飲食店が百花繚乱のごとく軒を連ねている飲食店街に行くと、
逆にどのお店に入ったらいいのか迷って決められない。。
ということも多いものです。
今回の早稲田B級グルメ食べ歩きの場合も、
ラーメンという気分ではいまひとつなかったので、
ラーメン屋以外のお店を探していたのですが、どれもイマイチピンとこず、
早稲田の街をただぶらぶらと西へ東へと徘徊していたのです。
そんな時に見つけたのが「GB'S CAFE AREA5 WASEDA」
GB'Sカフェの早稲田店なるアメリカンスタイルのお店でした。

GB'S CAFEは関西大学前、慶応大学前、松江市(島根大周辺)にもあって、
どうも大学生御用達の若者の胃袋を満足させるお店のようです。
店頭に飾られているメニューを見ても、ジャンクなアメリカンテイストで
B級グルメの香りがぷんぷんと匂っています。
お店探しで空腹感も限界にたっしていたわたしたちとしては、
もうジャンクフードでも何でもいいからとにかくお腹一杯食べさせてよ!
ということで、怒涛のごとくGB'Sカフェ店内に突入したのでした。
GB'S CAFE早稲田店は陽気な音楽とドカめし&ハードリカーが売りで、
オムライスやジャンバラヤなどアメリカ西海岸料理や
テックスメックス料理というディープなアメリカンテイストの料理を
日本の早稲田で楽しめる粋な西海岸ローカルダイナースタイルカフェです。
早稲田大学生のバンカラ気質な食欲と胃袋を満たすべく日夜奮闘し、
驚愕の3000円2時間飲み放題!!食べ放題!!プランに至ったひには、
既にリーズナブルを超越した料金設定のレッドゾーンに突入!!!
今回はランチなのでプラス100円でドリンク付けてもらっちゃいました♪
GB'Sカフェ オムライス.JPG
今回わたしがオーダーしたのはGBオムライス。
直径30センチはあろうかという巨大な皿にテンコ盛りの付け合せサラダ、
そしてどんぶり二杯分はあろうかというケチャップライスを覆うのは、
とろ〜り半熟玉子にトロけたチーズのトッピングということで、
これ一皿で一体何千キロカロリーあるんじゃいっ!?
と思わず挙手して尋ねてしまいそうなメガトン級ドカ飯ではありませんか。
同席した連れが頼んだのはテリヤキチキンライスなるもの。
ライスの上にテリヤキチキンが乗っかったものを想像していたら
度肝を抜かれ腰が抜けちゃって歩けなくなりますよ、お嬢さんっ!
GB'S CAFEテリヤキチキンライス.JPG
GB'S CAFEのテリヤキチキンライスはテリヤキチキンを具にした
西洋焼飯、つまりピラフみたいなもので、要は鶏肉チャーハン、
チキンピラフ、チキンライスともいうべきものなんですが、
その分量がまた半端じゃない。大盛りもテンコ盛り、山盛りだぁぁ〜っ!
おまけに付け合せのサラダも大量のテンコ盛りで、
女性にこれを平らげろというのはちょっとあまりにも酷じゃないのか?
あ、でも結構食べきってましたけどね。。。
GB'S CAFEの味付けは、ピラフにしてもオムライスのご飯にしても
普通の洋食の味付けじゃなくて、ちょっと微妙にスパイシー。
テックスメックス入ってるのかな?という感じで、
なかなか刺激的なお味です。でもウマイ♪
そんな超メガトン級のGB'S カフェのテリヤキチキンライス、
お値段は何と600円。マジッすか?と思わず聞いてしまいそうな激安価格。
GBオムライスにしても780円位だったと記憶しておりますが、
この分量・お味でこの価格って、これはまさに学生のお財布と胃袋の味方
であるとともに、これぞB級グルメのあるべき姿なのではないか
と感激のひと時を過ごしてGB'S CAFEを後にしたところです。
昼に食べたら夕飯はいらないですよ…マジで。
食べれる人は胃拡張かもです。


| 洋食
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。