スポンサードリンク

7025フランクリン・アベニューの極上ハンバーガーを食す


ファーストフードではない本格ハンバーガーを食べてみよう
ということで、ハンバーガーの本というグルメ本を頼りに
色々と食べ歩いてみることにしたわけです。

 ⇒ ハンバーガーブック 完全保存版
ファーストフードではない本格ハンバーガーといっても、
元々ハンバーガー自体が手軽に食べられる料理ということで
ファーストフード的な位置づけの食べ物なわけだから、
ファーストフードではないハンバーガーというもの自体が
論理的に矛盾した存在なのではないかという疑念もありますが、
要は食べて美味しければいいわけなので、原理原則的なものは
この際、深く追求しないというスタンスで進めてまいります。
さて、創業20年にもなろうという老舗ハンバーガーレストラン
7025FRAKLIN AVE(7025フランクリン・アベニュー)ですが、
五反田の閑静な住宅街に佇む一軒家を改装したレストランです。
五反田というと、大人の風俗のメッカとしても有名な地区で
どちらかというと上品・高級とは対極のイメージがありましたが、
住宅街は予想に反して大きく立派なお屋敷が並んで建っており、
お金持ちのハイソな方々が住む高級住宅街のようです。
そんな中に7025FRAKLIN AVEも軒を連ねているのですが、
7025フランクリン・アベニューの近くには、大田原牛を使った
高級ステーキ店「CASAROWEMO/カサローエモ」などもあるので、
五反田って実はお金持ちの住む街だったんだ〜
と認識を新たにしたものです。

7025フランクリン・アベニューのハンバーガーの特徴は
つなぎも香辛料も一切使っていないオリジナルパティにあり
素材には絶対の自信を持っているとのことです。
お店は五反田駅から徒歩10分ほどで11時半頃に着きました。
運よく中庭のテラス席に案内されたので、外の空気を味わいながら
本場アメリカンスタイルのハンバーガーを楽しむことにします。
注文したのは、人気のマッシュルームバーガーと
定番メニューのフランクスバーガーです。
7025フランクリンアベニューマッシュルームバーガー.JPG
マッシュルームバーガーは、新鮮なマッシュルームを贅沢に使った
人気のハンバーガーで、ガーリックとサワークリームが
ソテーされたマッシュルームの風味と絶妙にマッチして、
パティに程よく溶け込んだナチュラルグリエールチーズが
ハンバーガーの味を更に味わい深くしています。
7025FRANKLIN AVEマッシュルームバーガー.JPG
一方、定番メニューのフランクスバーガーは、
濃厚なチーズとアスパラのコンビネーションが人気のハンバーガー。
厚みのあるパティの上にたっぷりと載せられたコクのあるチーズと
フレッシュなアスパラのコンビネーションが絶妙です。
7025フランクリンアベニューフランクスバーガー.JPG
プレートにはレタス、トマト、オニオン、ピクルスも載せられ
自分の好みで自由に組み合わせて楽しむスタイルですが、
当然ながら出されたものは全部挟んで食べちゃいますよ〜♪
7025FRANKLIN AVEフランクスバーガー.JPG
7025フランクリン・アベニューのハンバーガーは、
開店以来多くの人々から愛され続けているハンバーガーの名店らしく
上品かつ繊細な味付けが絶妙で、手づくりの暖かみと匠の技が
ひしひしと感じられる美味しさで文句なしです。
これなら「ファーストフードではない本格ハンバーガー」という名を
堂々と名乗ることも許されるでしょう。
ひとつだけ私的に問題なのは、そのお値段ですよ。
7025FRAKLIN AVEは水も数種類のミネラルウォーターをメニューに載せ
ソフトドリンクとして店内で販売しているので、
ハンバーガーを頼んで「飲み物は水でいいよっ」とはいきません。
で、ハンバーガーとドリンクを頼むと、会計時の清算の際は
何故かサービス料なる一流レストラン的チャージも追加されており、
お一人様あたりの料金が2500円近くになってしまっております(汗)。
これはB級グルメという観点からはいかがなものかと…
ハンバーガーとして美味しいのは認めます。ピカイチです。
しかし値段が〜せめて1500円以内で納めたいですよハンバーガーは。
と思いながらレジを済ませると、店外まで入店待ちの行列が。
この値段でこの行列!あーやっぱり五反田はお金持ちの街なのね
と再度深く認識したわたしはすっかり軽くなったお財布を懐に
帰りはJR大崎駅まで徒歩で散策がてら歩いてみました。
途中、超高層タワーマンションなんかも建っていて、
高そうなワンちゃん散歩させてる人とか、モデルみたいな女の人とか
街を歩いている人の人種が我が家周辺とはちょっと違うかも。。
やっぱりこの辺はお金持ちの住む場所なんだ〜とますます認識しつつ
庶民の住む街、愛する我が中野〜高円寺へと戻っていくのでした。
ちなみに7025FRAKLIN AVEのハンバーガーは食後も胃もたれせず
お腹にはとても優しい気がします。高いだけのことはありますね。
お昼すぎは行列待ちになるので早めにでかけましょう。
もちろん、お財布の中身は余裕をもって!


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。